「いいね!」の設定の基本事項

「いいね!」の設定コンポーネントは、集計のサブクラスであり、メンバーがハートアイコンをオンにするだけで特定のコンテンツに対して賛成を表明できる便利なツールです。

「いいね!」設定コンポーネントの複数のインスタンスを同じページに配置できます。各インスタンスは、一意のtally nameプロパティを使用して設定する必要があります。

匿名での「いいね!」の設定の投稿はサポートされていません。サイト訪問者が「いいね!」を設定するには、登録してサインインする必要があります。 サインインした訪問者(メンバー)は、いつでも「いいね!」のオンとオフを切り替えることができます。

クライアント側の基本事項

resourceType social/tally/components/hbs/liking
インクルード可能 はい - プロパティはデザインモードで編集可能
clientlibs cq.social.hbs.liking
テンプレート

/libs/social/tally/components/hbs/liking/liking.hbs
/libs/social/tally/components/hbs/liking/activity-icon.hbs
/libs/social/tally/components/hbs/liking/activity-title.hbs

CSS /libs/social/tally/components/hbs/liking/clientlibs/likingcomponent.css
properties

「いいね!」の使用を参照

サーバー側の基本事項

投稿された投票(UGC)へのアクセス

UGC は、標準モデレート方法のいずれかを使用してモデレートする必要があります。
ユーザー生成コンテンツのモデレートを参照してください。

AEM 6.1 Communities 以降では、UGC の共通ストアを使用する際に、選択されたストレージオプション(ASRP、MSRP、JSRP など)に関係なく、プログラムによって UGC にアクセスする必要があります。

リポジトリ内の UGC の場所と形式は予告なく変更されることがあります

次のページを参照してください。

このページ