割り当ての基本事項

注意

AEM 6.4 の拡張サポートは終了し、このドキュメントは更新されなくなりました。 詳細は、 技術サポート期間. サポートされているバージョンを見つける ここ.

このページでは、の割り当て機能を使用する際に必要な情報を示します。 実施可能コミュニティ サイト。

割り当て機能は、イネーブルメントコミュニティのメンバーにイネーブルメントリソースと学習パスを割り当てる機能です。

クライアント側の基本事項

resourceType social/enablement/components/hbs/myassigned
包含可能な いいえ
clientllibs cq.social.enablement.hbs.breadcrumbs
cq.social.enablement.hbs.myassigned
cq.social.enablement.hbs.resource
cq.social.enablement.hbs.learningpath
テンプレート /libs/social/enablement/components/hbs/myassigned/myassigned.hbs
css /libs/social/enablement/components/hbs/myassigned/clientlibs/myassigned.css
properties 詳しくは、 割り当て機能

完了および成功ステータス

完了ステータスと成功ステータスは、レポートや割り当てのステータスバナーで使用されます。

完了ステータス :

  • 割り当てなし
  • 未開始(新規)
  • 処理中
  • 完了

成功ステータス:

  • 不明
  • パス
  • 失敗

完了ステータスと成功ステータスの組み合わせとして使用できるのは、次のみです。

完了 成功
未開始 不明
処理中 不明
完了 パス
完了 失敗

サーバー側の基本事項

割り当て機能

を含むコミュニティサイト構造 割り当て機能(設定済みを含む) [assignments](/docs/experience-manager-64/communities/authoring/assignments.md) コンポーネント。

リファレンス API

このページ