clientlib の追加

ClientLibraryFolder(clientlibs)の追加

clientlibs という名前の ClientLibraryFolder を作成し、ここに、サイトのページをレンダリングするために使用される JS および CSS を格納します。

このクライアントライブラリに指定する categories プロパティの値は、clientlib をコンテンツページから直接含めたり、その他の clientlib に埋め込んだりする場合に使用される識別子です。

  1. 使用 CRXDE Lite、展開 /etc/designs

  2. 右クリック an-scf-sandbox を選択し、 Create Node

    • 名前:clientlibs
    • 型:cq:ClientLibraryFolder
  3. OK」をクリックします。

chlimage_1-220

新しい ノードの「​プロパティclientlibs」タブで、categories プロパティを入力します。

  • 名前:categories
  • タイプ:String
  • 値:apps.an-scf-sandbox
  • クリック 追加
  • クリック すべて保存

注意:categories 値の前に「apps.」を付けるのは、「所有アプリケーション」が /libs ではなく、/apps フォルダー内にあることを示すための規則です。重要:プレースホルダーを追加 js.txt および css.txt ファイル。 (正式には cq:ClientLibraryFolder ではありません。)

  1. 右クリック /etc/designs/an-scf-sandbox/clientlibs

  2. 選択 ファイルを作成…

  3. 入力 名前: css.txt

  4. 選択 ファイルを作成…

  5. 入力 名前: js.txt

  6. クリック すべて保存

chlimage_1-221

css.txt および js.txt の最初の行によって、後述のファイルのリストが見つかる基本の場所が特定されます。

css.txt の内容を次のように設定します。:

#base=.
 style.css

次に、clientlibs の下に style.css という名前のファイルを作成し、コンテンツを次のように設定します。

body {

background-color: #b0c4de;

}

SCF clientlib の埋め込み

ノードの「​プロパティclientlibs」タブで、複数値の String プロパティ embed を入力します。これにより、必要な SCF コンポーネントのクライアント側ライブラリ (clientlibs). このチュートリアルでは、コミュニティコンポーネントに必要な clientlib の多くを追加します。

ページごとにダウンロードされる clientlib の利点とサイズ/スピードに関する考慮事項があるので、このアプローチが実稼動サイトでの使用に適している場合もあれば、そうでない場合もある点に​注意してください

1 つのページで 1 つの機能のみを使用する場合は、<% ui:includeClientLib categories=cq.social.hbs.forum" %> など、その機能の完全な clientlib をページに直接含めることができます。

ここでは、それらをすべて挿入するので、オーサー clientlib である、より基本的な SCF clientlib が適しています。

  • 名前:embed

  • 型:String

  • Click Multi

  • 値:cq.social.scf

    <enter> ダイアログがポップアップ表示されます

    クリック​[+]​各エントリの後に、次の clientlib カテゴリを追加します。

    • cq.ckeditor
    • cq.social.author.hbs.comments
    • cq.social.author.hbs.forum
    • cq.social.author.hbs.rating
    • cq.social.author.hbs.reviews
    • cq.social.author.hbs.voting
    • OK」をクリックします。
  • クリック すべて保存

chlimage_1-222

このように /etc/designs/an-scf-sandbox/clientlibs がリポジトリに表示されます。

chlimage_1-223

playpage テンプレートに clientlibs を含める

を含めずに、 apps.an-scf-sandbox 必要な JavaScript とスタイルが使用できないので、ページの ClientLibraryFolder カテゴリ、SCF コンポーネントは機能しないか、スタイル設定されません。

例えば、clientlibs を挿入しなかった場合、SCF コメントコンポーネントは、スタイルが設定されていない状態で表示されます。

chlimage_1-224

apps.an-scf-sandbox clientlibs を含めると、SCF コメントコンポーネントは、スタイルが設定された状態で表示されます。

chlimage_1-225

include ステートメントは、 <head> セクション <html> スクリプト デフォルト foundation head.jsp には、オーバーレイ可能なスクリプトが含まれます。 headlibs.jsp.

headlibs.jsp をコピーし、clientlibs を含めます。

  1. 使用 CRXDE Lite​を選択します。 /libs/foundation/components/page/headlibs.jsp

  2. 右クリックして「 」を選択します。 コピー (または、ツールバーから「コピー」を選択します)。

  3. 選択 /apps/an-scf-sandbox/components/playpage

  4. 右クリックして「 」を選択します。 貼り付け (または、ツールバーから「貼り付け」を選択します)。

  5. ダブルクリック headlibs.jsp 開ける

  6. ファイルの末尾に次の行を追加します。

    <ui:includeClientLib categories="apps.an-scf-sandbox"/>

  7. クリック すべて保存

<%@ page session="false" %><%
%><%@include file="/libs/foundation/global.jsp" %><%
%><ui:includeClientLib categories="cq.foundation-main"/><%
%>
<cq:include script="/libs/cq/cloudserviceconfigs/components/servicelibs/servicelibs.jsp"/>
<% currentDesign.writeCssIncludes(pageContext); %>
<ui:includeClientLib categories="apps.an-scf-sandbox"/>

Web サイトをブラウザーに読み込み、背景が青の網掛けでないかどうかを確認します。

http://localhost:4502/content/an-scf-sandbox/en/play.html

chlimage_1-226

これまでの作業内容の保存

この時点で、必要最低限のサンドボックスが作成されているので、パッケージとして保存します。保存しておくと、操作中にリポジトリが破損してもう一度やり直したい場合に、サーバーの電源をオフにし、フォルダー crx-quickstart/ の名前変更または削除をおこなった後、サーバーの電源をオンにし、ここで保存したパッケージをアップロードしてインストールすることができます。つまり、これらの最も基本的な手順を繰り返さなくて済みます。

すぐに操作してみたい場合は、サンプルページの作成チュートリアルにこのパッケージがあります。

パッケージを作成するには:

  • 送信者 CRXDE Liteパッケージアイコン

  • クリック パッケージを作成

    • パッケージ名: an-scf-sandbox-minimal-pkg
    • バージョン: 0.1
    • グループ:<デフォルトのまま>
    • OK」をクリックします。
  • 編集」をクリックします。

    • 選択 フィルター タブ

      • クリック フィルターを追加
      • ルートパス: <browse to="" span="" id="0" translate="no" />>/apps/an-scf-sandbox
      • クリック 完了
      • クリック フィルターを追加
      • ルートパス: <browse to="" span="" id="0" translate="no" />>/etc/designs/an-scf-sandbox
      • クリック 完了
      • クリック フィルターを追加
      • ルートパス: <browse to="" span="" id="0" translate="no" />>/content/an-scf-sandbox
      • クリック 完了
    • 保存」をクリックします。

  • クリック ビルド

これで、 ダウンロード ディスクに保存し パッケージをアップロード 他の場所では、選択 詳細 > レプリケート サンドボックスを localhost パブリッシュインスタンスにプッシュしてサンドボックスの領域を拡張するために使用します。

このページ