メンバーコンソールとグループ管理コンソール

概要

AEM Communities の機能の多くは、サイト訪問者に対して、パブリッシュ環境でコミュニティに参加する前に登録とサインインを求めます。ユーザー登録は発行環境にのみ存在する必要があり、一般に​メンバー​と呼ばれ、作成者環境に登録された​ユーザー​と区別します。

パブリッシュ環境のメンバー(ユーザー)

Communitiesのメンバーとグループのコンソールを使用して、publish​環境に登録されたメンバーとメンバーグループを​author​環境から作成し、管理できます。 これはトンネルサービスが有効な場合にのみ可能です。

オーサー環境のユーザー

author​環境に登録されたユーザーとグループを管理するには、プラットフォームのセキュリティコンソールを使用する必要があります。

  • グローバルナビゲーションからTools, Security, Usersを選択します
  • グローバルナビゲーションからTools, Security, Groupsを選択します
メモ

サンプルコンテンツがデプロイされて有効になっていると、オーサー環境とパブリッシュ環境の両方に多数のサンプルユーザーが存在します。nosamplecontent runmodeで実行する場合、これらのユーザーは存在しません。

メンバーコンソール

パブリッシュ環境で登録されたメンバーをオーサー環境で管理するには、次の場所にあるメンバーコンソールを使用します。

  • グローバルナビゲーションから:ナビゲーション>コミュニティ>メンバー
注意

tunnel serviceが有効になっていない場合は、Membersコンソールを使用できません。

chlimage_1-119

検索

Membersヘッダーの左側にあるサイドパネルアイコンを選択して、検索サイドパネルを開きます。

chlimage_1-120 chlimage_1-121

Membersヘッダーの左側にある検索アイコンを選択すると、検索側パネルが閉じられた状態に切り替わります。

メンバーの統計

ViewsPostsFollowsLikesの各列は、Adobe Analyticsが有効で、1つ以上のコミュニティサイトのメンバーである場合に更新されます。

CSV の書き出し

Export CSVリンクを選択すると、すべてのメンバーがコンマ区切り値のリストとしてダウンロードされ、スプレッドシートへのインポートに適しています。

列ヘッダーは次のとおりです。

| Screen Name |Last Name |First Name |Status |Views |Posts |Follows |Likes |

新しいメンバーを作成

公開環境にユーザを作成するには、Create Memberを選択します。

chlimage_1-122

一般 - メンバー詳細

大部分のフィールドはオプションです。メンバーは後からフィールドに自分のプロファイルを入力できます。

  • ID
    (
    required)許可可能IDは、メンバーのログインIDです。デフォルトでは、ID は必須の電子メールアドレスの値に設定されています。
    ID は一度作成すると変更できません。

  • 電子メールアドレス
    (
    必須)メンバーの電子メールアドレス。会員はプロファイルを更新する際に、自分のメールアドレスを変更することができます。
    IDがデフォルトで電子メールアドレスに設定されている場合、電子メールアドレスが変更されても、IDは**​変更されません。

  • パスワード
    (
    required)サインインパスワード。

  • パスワードの確認入力
    (
    required)確認のためにパスワードを再入力します。

  • メンバーをサイトに追加
    (
    (オプション)コミュニティサイトのメンバーグループにメンバーを追加するには、既存のコミュニティサイトから選択します。

  • メンバーをグループに追加
    (
    (オプション)既存のメンバーグループから選択して、そのグループにメンバーを追加します。

  • 保存​を選択

一般 - アカウント設定

アカウント設定では、コミュニティ管理者は以下の設定をおこなうことができます。

  • ステータス

    • 禁止されている\

      メンバーがサインインできないため、ページを表示できないか、ログインが必要なアクティビティに参加できません。 未だにオープンコミュニティサイトを匿名で訪問している可能性がある。

    • 禁止されていないメンバーはコミュニティサイトのすべての機能にアクセスできます。

    デフォルトは Not Banned です。

  • 貢献度の制限​オンにすると、メンバーによるコンテンツの投稿が制限されます。初期設定は、貢献度の制限の設定によって異なります。メンバーの貢献度の制限を参照してください。

  • パスワードを変更​既存のメンバーを変更する場合に表示されるリンク。コミュニティ管理者がメンバーのパスワードをリセットする機能を提供します。

一般 - 写真

メンバーのアバターを設定するには、まず「画像をアップロード」を選択して、.jpg、.png、.tif、.gif のいずれかから画像の種類を選択します。画像の推奨されるサイズは、240 x 240ピクセル、72 dpiです。

一般 - メンバーをサイトに追加

1 つ以上のコミュニティサイトのメンバーグループにメンバーを追加できます。まず、テキストボックスにテキストを入力します。

一般 - メンバーをグループに追加

1 つ以上のメンバーグループにメンバーを追加できます。まず、テキストボックスにテキストを入力します。

「バッジ」タブ

BADGESパネルでは、手動でバッジを割り当てたり、取り消したりできます。 バッジは通常、獲得するものですが、役割の割り当てに使用することもできます。

スコアとバッジも参照してください。

chlimage_1-123

  • 追加バッジ
    • 使用可能なバッジから選択するには、入力を開始します。 バッジを選択したら、各サイトまたはすべてのサイトを選択します。このサイト上に、会員のアバターと共にバッジを表示します。
    • 複数のバッジとサイトを選択できます。
  • バッジを削除
    • バッジの横にあるごみ箱アイコンを選択して、削除します

グループコンソール

グループコンソールはオーサー環境から使用でき、パブリッシュ環境で登録されたメンバーグループの作成や管理をおこなうことができます。特に、以下の目的で使用されます。

グループコンソールにアクセスするには:

  • グローバルナビゲーションから:ナビゲーション>コミュニティ>グループ
注意

トンネルサービスが有効でない場合、グループコンソールを使用することはできません。

新しいグループを作成

公開環境にグループを作成するには、Add Groupを選択します。

chlimage_1-124

パブリッシュ側の新しいメンバーグループを作成するには、以下のフィールドを指定します。

  • ID
    (
    必須)グループ固有のID。
    ID は一度作成すると変更できません。

  • Name
    (
    (オプション)グループの表示名。

    デフォルトの値は ID です。

  • 説明
    (
    (オプション)グループの目的と権限の説明。

  • メンバーをグループに追加
    (
    (オプション)グループの最初のメンバーとして含める公開側メンバーを選択します。

  • 保存​を選択

承認された管理者

Communitiesのメンバーコンソールでメンバーを操作する場合、適切な権限を持つユーザーとしてログインする必要があります。また、tunnel serviceで使用されるレプリケーションエージェントを正しく構成する必要があります。

adminとしてサインインしていない場合、サインインしたユーザーはadministratorsユーザーグループのメンバーである必要があります。

作成者](deploy-communities.md#replication-agents-on-author)の[複製エージェントも参照してください。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now