コミュニティのための FFmpeg

概要

FFmpeg は、オーディオとビデオの変換およびストリーミングのためのソリューションです。インストールすると、ビデオアセットの適切なトランスコーディングと AEM Communities のイネーブルメント 能に使用できます。

FFmpeg は、オーサー環境で、アップロードしたイネーブルメントリソースのメタデータを取得したり、イネーブルメントリソースの一覧に表示するサムネイルを生成するときに使用します。

FFmpeg のインストール

FFmpeg は AEM オーサー​インスタンスをホストしているサーバーにインストールする必要があります。

  1. に移動します。 https://www.ffmpeg.org

  2. 特定の環境用(Macintosh、Windows または Linux)の FFmpeg の最新バージョンをダウンロードします。

    • 古いバージョンにはセキュリティ脆弱性があるので、FFmpeg を最新の状態に保つことが重要です。
  3. OS の手順に従って FFmpeg をインストールします。

  4. FFmpeg 実行可能ファイルがシステムパスに設定されていることを確認します。

    システム内の任意のディレクトリから FFmpeg を実行できるはずです。

    • 例:ffmpeg -version

FFmpeg トランスコーディングサービスの設定

デフォルトでは、FFmpeg をインストールすると、DAM アセットの更新のワークフロー定義どおりに複数のレンディションが設定されます(トランスコーディング)。

トランスコーディングは CPU を集中的に使用するので、対象レンディションのリストを変更することを推奨します。ほとんどの場合、トランスコードは必要ありません。

DAM アセットの更新のワークフローを変更するには(この例ではトランスコーディングをオフにするには)、次のようにします。

  • 管理者権限でオーサーインスタンスにサインイン

  • グローバルナビゲーションから: ツール/ワークフロー/モデル

  • 場所 DAM アセットの更新

  • ダブルクリックして、編集用のワークフローをクラシック UI で開きます

    結果の場所: http://localhost:4502/cf#/etc/workflow/models/dam/update_asset.html

  • 次をダブルクリックします。 FFmpeg トランスコード ステップのプロパティダイアログにアクセスする手順

  • 以下 プロセス タブ:

    • アルグメント:すべてのエントリをクリアしてトランスコードを無効にします。デフォルト値: profile:firefoxhq,profile:hq,profile:flv,profile:iehq

chlimage_1-372

  • 選択 OK 閉じる Step Properties ダイアログ

  • 選択 保存 保存する DAM Update Asset ワークフロー

    (左上隅)

このページ