バッジコンソール

バッジについて

Communities のバッジコンソールでは、バッジを獲得(授与された)したとき、またはコミュニティで特定の役割についた(割り当てられた)ときにメンバーに表示できるカスタムバッジを追加できます

バッジの表示

現在、コミュニティメンバーが獲得するバッジ、またはコミュニティメンバーに割り当てられるバッジは、次の場所にメンバーの名前とアバターとともに表示されます。

オーサー環境でバッジコンソールに接続するには

  • グローバルナビゲーションから:ツール/コミュニティ/バッジ

このコンソールでは、現在利用可能なバッジが表示され、新しいバッジを追加できます。

chlimage_1-242

バッジを作成

バッジを作成するには、適度に小さい画像(高さが 26 から 32 ピクセルの 72 dpi)をアップロードし、名前を入力します。バッジ画像は/etc/community/badging/imagesのリポジトリに保存され、自動的に公開環境に複製されます。

パブリッシュ環境がパブリッシャーのファームである場合、ユーザーの同期を設定する必要があります。

chlimage_1-243

  • 画像をアップロード

    必須)JPEGまたはPNG形式で、推奨サイズが32 x 32ピクセル、72 dpiのバッジ画像。

  • 名前

    必須)バッジ名。 これはデフォルトのDisplay Nameとリポジトリノード名です。 Nameが有効なリポジトリノード名でない場合は、変更されます。

  • 表示名

    オプション) UIにバッジとして表示する名前。 デフォルトは、Nameに対して入力された変更なしのテキストです。

  • 説明

    オプション)バッジの説明。

追加情報

スコアリングルールとバッジルールの設定について詳しくは、スコアリングとバッジを参照してください。

メンバーのバッジの管理については、メンバーコンソールを参照してください。

このページ