AEM 3D でのステージの使用

ステージは軽量の 3D シーンファイルで、基本的な表示環境(ライト、背景、グラウンドプレーンまたは他の固定ジオメトリ)、オプションの事前定義済みカメラ、サードパーティ製レンダラーのレンダリング設定を提供します。

メモ

OBJ 3D 形式はライトをサポートしていません。したがって、この形式を使用して AEM 3D にステージを提供することはできません。

ステージのファイル形式によって、そのステージで使用できるレンダラーが決まります。たとえば、高品質レンダリングにAutodesk® Maya®を使用する場合、ステージは.maまたは.mbの形式にする必要があります。 デフォルトの Rapid Refine™ レンダラーのみを使用する場合は、サポートされているすべてのステージファイル形式を使用できます。

AEM 3Dのすべてのレンダリング設定(出力画像のタイプとサイズを除く)は、AEMにアップロードする前に、事前に設定してステージファイルに保存する必要があります。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free