起動回数の概要

ローンチを使用すると、今後のリリース用にコンテンツを効率的に開発できます。

ローンチを作成すると、(現在のページを維持しながら)今後のパブリケーションに合わせて変更を加えることができます。ローンチページを編集して更新した後、それらを昇格させてソースに戻し、ソースページ(トップレベル)をアクティベートできます。昇格により、ローンチコンテンツを複製してソースページに戻します。これは、手動または自動でおこなうことができます(ローンチを作成および編集するときに設定されるフィールドに依存します)。

例えば、オンラインストアの季節商品のページを四半期ごとに更新し、現在の季節に合わせて目玉商品を表示します。次の四半期の更新に備えて、適切な Web ページのローンチを作成できます。四半期中、次のような変更がローンチコピーに蓄積されます。

  • ソースページに対して、通常の管理タスクの結果としておこなわれた変更。これらの変更内容は、ローンチページに自動的に複製されます。
  • 次の四半期に備えて、ローンチページで直接おこなわれた編集。

次の四半期が始まるとき、ローンチページを昇格させて(更新されたコンテンツを保持している)ソースページを公開できます。すべてのページを昇格させるか、変更したページのみを昇格させることができます。

ローンチで次のアクションを実行することもできます。

  • ローンチを複数のルートブランチに対して作成します。サイト全体のローンチを作成(してそこで変更を加えることが)できますが、サイト全体をコピーする必要があるので、これは実用的ではありません。何百何千ものページが関与すると、コピーアクションや後の昇格タスクで必要な比較により、システム要件とパフォーマンスの両方が影響を受けます。
  • ローンチをネスト(ローンチをローンチ内に作成)して、既存のローンチからローンチを作成できます。これにより、作成者は各ローンチで同じ変更を複数回加えることなく、既に加えられた変更を利用できます。

このセクションでは、サイトコンソール内、またはローンチコンソール内からローンチページを作成、編集、昇格(必要に応じて削除)する方法について説明します。

ローンチ - イベントの順序

ローンチを使用すると、アクティベートされた 1 つ以上の Web ページの今後のリリース用にコンテンツを効率的に開発できます。

ローンチでは、次のことを実行できます。

  • ソースページのコピーを作成できます。

    • コピーがローンチになります。

    • トップレベルのソースページは、「実稼働」と呼ばれます。

      • ソースページは複数の(別個の)ブランチから取得できます。
    注意

    クラシック UI では、1 つのローンチに対して複数のソースブランチを持つことはできません。

    chlimage_1-233

  • ローンチの設定を編集できます。

    • ローンチに対してページやブランチを追加または削除できます。
    • タイトル」、「ローンチ日」、「実稼動準備完了」フラグなどのローンチプロパティを編集します。
  • コンテンツは手動または自動で昇格して公開できます。

    • 手動:

      • 公開する準備ができたら、ローンチを​ターゲット(ソースページ)に戻して昇格させます。
      • (戻して昇格させた後に)ソースページからコンテンツを公開します。
      • すべてのページまたは変更したページのみを昇格させます。
    • 自動 - これには次の要素が関与します。

      • ローンチライブ日付)」フィールド:ローンチを作成または編集するときに設定できます。

      • 実稼動準備完了」フラグ:ローンチを編集するときにのみ設定できます。

      • 実稼動準備完了」フラグが設定されると、ローンチは指定の「ローンチライブ日付)」に実稼動ページに自動的に昇格されます。昇格後、実稼働ページは自動的に公開されます。

        日付が設定されていない場合、フラグの効果はありません。

  • ソースの更新とページのローンチを並行しておこなうことができます。

    • ソースページに対する変更は、ローンチコピーに自動的に反映されます(ライブコピーなど、継承するように設定されている場合)。
    • ローンチコピーに対する変更は、ソースコピーの自動更新を中断することなくおこなうことができます。

    chlimage_1-234

  • ネストされたローンチ(ローンチ内にローンチ)を作成できます。

    • ソースは既存のローンチです。
    • 任意のターゲットにネストされたローンチを昇格させることができます。親ローンチやトップレベルのソースページ(実稼動)も指定できます。

    chlimage_1-235

    注意

    ローンチを削除すると、ローンチ自体およびネストされているすべてのローンチが削除されます。

メモ

ローンチを作成および編集するには、デフォルトグループ content-authors と同様に、/content/launches へのアクセス権限が必要です。

問題が発生している場合は、システム管理者にお問い合わせください。

ローンチコンソール

ローンチコンソールを使用すると、ローンチの概要を確認し、リストされたローンチに対してアクションを実行できます。コンソールは次の方法でアクセスできます。

「参照」のローンチ(サイトコンソール)

  1. サイト​コンソールで、ローンチのソースに移動します。

  2. 参照​レールを開き、ソースページを選択します。

  3. ローンチ」を選択すると、既存のローンチのリストが表示されます。

    chlimage_1-236

  4. 適切なローンチをタップまたはクリックすると、使用可能なアクションのリストが表示されます。

    chlimage_1-237

このページ