Adobe Experience Manager Assets での Adobe Stock アセットの使用

Adobe Stock エンタープライズプランと Experience Manager Assets を統合すると、Experience Manager の強力なアセット管理機能を使用して、ライセンスが必要なアセットをクリエイティブプロジェクトやマーケティングプロジェクトに幅広く活用できます。

Adobe Stock サービスは、あらゆるクリエイティブプロジェクトに使用できる、適切にキュレーションされ、著作権使用料が不要で質の高い何百万点もの写真、ベクター、イラスト、ビデオ、テンプレートおよび 3D アセットを提供します。Experience Manager ユーザーは、Experience Manager に保存されている Adobe Stock アセットの検出、プレビューおよびライセンスの取得を、Experience Manager インターフェイスからすばやく実行できます。

前提条件

この統合を利用するには、Adobe Stock エンタープライズプランと、最新の Service Pack 2 を展開した 6.4 が必要です。Experience ManagerExperience Manager 6.4サービスパックの詳細については、リリースノートを参照してください。

Experience Manager と Adobe Stock の統合

Experience Manager と Adobe Stock の間でやり取りができるようにするには、Experience Manager 内で IMS 設定と Adobe Stock 設定を作成します。

メモ

統合は、組織の Experience Manager 管理者と Admin Console 管理者のみ実行できます。統合の実行には管理者特権が必要です。

IMS 設定の作成

  1. Experience Managerユーザーインターフェイスで、ツール > セキュリティ > AdobeIMS設定​に移動します。 「作成」をクリックし、クラウドソリューションAdobe Stock を選択します。
  2. 既存の証明書を再使用するか、「新しい証明書を作成」を選択します。
  3. 証明書を作成」をクリックします。証明書を作成したら、公開鍵をダウンロードします。「次へ」をクリックします。
  4. ダウンロードした公開鍵を Adobe Developer Console サービスアカウントに追加します。「次へ」をクリックします。すぐに値を指定する場合は、Adobe IMS テクニカルアカウント設定画面を開いたままにします。
  5. アドビ開発者コンソールにアクセスします。自身のアカウントに、統合するために必要な、組織の管理者権限があることを確認します。
  6. 新しいプロジェクトを作成」をクリックし、「API を追加」をクリックします。利用可能なAPIのリストから​[!UICONTROL Adobe Stock]​を選択します。 「OAUTH 2.0 Web」を選択します。表示される様々な値を設定およびコピーします。
  7. Experience Manager で、「タイトル」、「認証サーバー」、「API キー」、「クライアントの秘密鍵」および「ペイロード」の各フィールドに適切な値を指定します。これらの値について詳しくは、JWT 認証クイックスタートを参照してください。

Experience Manager での Adobe Stock 設定の作成

  1. Experience Managerユーザーインターフェイスで、ツール > Cloud Services > Adobe Stock​に移動します。
  2. 作成」をクリックして設定を作成し、その設定を既存の IMS 設定に関連付けます。環境パラメーターとして「PROD」を選択します。
  3. ライセンスが必要なアセットのパス」フィールドの場所をそのまま残します。この場所を Adobe Stock アセットを保存する場所に変更しないでください。
  4. すべての必須プロパティを追加して作成を完了します。「保存して閉じる」をクリックします。
  5. アセットのライセンスを取得できる Experience Manager ユーザーまたはグループを追加します。
メモ

複数のAdobe Stock設定がある場合は、ユーザー環境設定パネル(AEM/ユーザーアイコン/ユーザー環境設定/Stock設定)で目的の設定を選択します。

Experience Manager での Adobe Stock アセットの使用と管理

この機能を使用すると、Experience Manager Assets で Adobe Stock アセットを操作できます。Experience Manager のユーザーインターフェイス内から Adobe Stock アセットを検索し、必要なアセットのライセンスを取得できます。

Experience Manager 内で Adobe Stock アセットのライセンスを取得すると、そのアセットを通常のアセットと同様に使用および管理できます。ユーザーは Experience Manager 内でアセットの検索およびプレビュー、アセットのコピーおよび公開、Brand Portal でのアセットの共有、Experience Manager デスクトップアプリケーション経由でのアセットのアクセスおよび使用をおこなうことができます。

Adobe Experience ManagerのワークスペースでAdobe Stockのアセットを検索し、結果をフィルターします

図:インターフェイスから Adobe Stock アセットを検索し、結果をフィルタリ Experience Manager ングします。

**A.Adobe Stock 指定された ID のアセットと類似しているアセットを検索します。B. 選択した形状や向きと一致するアセットを検索します。C. サポートされているアセットタイプのいずれかを検索します。D. フィルターウィンドウを開く/折りたたみます。E. 選択したアセットのライセンスを取得して に保存します。Experience Manager​F.**Experience Manager アセットを透かし付きで に保存します。**G.**Adobe Stock 選択したアセットと類似したアセットを Web サイトで調べます。**H.**Adobe Stock 選択したアセットを Web サイトに表示します。I. 検索結果から選択したアセットの数。J. カード表示とリスト表示を切り替えます。

アセットの検索

Experience Manager ユーザーは、Experience Manager と Adobe Stock の両方でアセットを検索できます。検索場所を Adobe Stock に限定しない場合は、Experience Manager と Adobe Stock からの検索結果が表示されます。

  • Adobe Stock アセットを検索するには、ナビゲーションアセットAdobe Stock を検索​をクリックします。

  • Adobe StockとExperience Manager Assetsでアセットを検索するには、「search_iconを検索」をクリックします。

また、アセットを選択するには、検索バーに「Location: Adobe Stock」と入力します。Adobe StockExperience Manager は、検索されたアセットに対する高度なフィルタリング機能を備えており、サポートされているアセットのタイプや画像の向き、ライセンスの状態などのフィルターを使用して、必要なアセットをすばやく見つけることができます。

メモ

Adobe Stock から検索されたアセットは Experience Manager に表示されるだけです。アセットを保存するか、アセットにライセンスを付与して保存した後でないと、Adobe Stock アセットを取得して Experience Manager リポジトリに保存することはできません。既に Experience Manager に保存されているアセットが表示され、参照やアクセスが簡単にできるようにハイライトされます。また、Stock アセットは、ソースが Stock であることを示すいくつかの追加メタデータとともに保存されます。

 Experience Manager の検索フィルターと、検索結果内でハイライトされている Adobe Stock アセット

図:Experience Manager の検索フィルターと、検索結果内でハイライトされている Adobe Stock アセット。

必要なアセットの保存と表示

Experience Manager に保存するアセットを選択します。上部ツールバーの「保存」をクリックし、アセットの名前と保存場所を指定します。ライセンスが不要なアセットはローカルに透かし付きで保存されます。

アセットの検索を次回実行すると、保存済みのアセットは、Experience Manager Assets で使用可能であることを示すバッジ付きでハイライトされます。

メモ

最近追加されたアセットには、ライセンスが許諾されていることを示すバッジではなく、新しいアセットであることを示すバッジが表示されます。

アセットのライセンス取得

Adobe Stock エンタープライズプランの割り当てを使用することで、Adobe Stock アセットのライセンスを取得できます。ライセンスを許諾されたアセットは透かしなしで保存され、Experience Manager Assets で検索することも使用することも可能になります。

Adobe Stock アセットのライセンスを許諾して Experience Manager Assets に保存するためのダイアログ

図:Experience Manager Assets で Adobe Stock アセットのライセンスを取得して保存するダイアログ。

メタデータおよびアセットプロパティへのアクセス

メタデータ(Experience Manager に保存されているアセットの Adobe Stock メタデータプロパティを含む)にアクセスしてプレビューし、アセットの​ライセンス参照​を追加できます。ただし、ライセンス参照の更新は Experience Manager と Adobe Stock Web サイトの間で同期されません。

ユーザーは、ライセンスを許諾されたアセットとライセンスを許諾されていないアセットの両方を表示できます。

保存されているアセットのメタデータとライセンス参照の表示、アクセス

図:保存されているアセットのメタデータとライセンス参照の表示、アクセス。

既知の制限事項

  • 編集画像の警告が表示されない:画像のライセンスを取得する場合、ユーザーは画像が「編集のみ使用」かどうか確認できません。管理者は誤用を防ぐために、Admin Console から編集用アセットへのアクセスをオフにできます。

  • 間違ったライセンスの種類が表示される:Experience Manager で、アセットに対して正しくないライセンスタイプが表示される可能性があります。Adobe Stock Web サイトにログインすると、ライセンスタイプを確認できます。

  • 参照フィールドとメタデータが同期されない:ユーザーがライセンス参照フィールドを更新すると、そのライセンス参照情報は Experience Manager で更新されますが、Adobe Stock Web サイト上では更新されません。同様に、Adobe Stock Web サイトで参照フィールドを更新すると、更新情報が Experience Manager には反映されません。

このページ