AEM 3DとAutodesk 3ds Maxの統合

メモ

この作業はオプションで、Windows にのみ関連します。

AEM 3DをAutodesk 3ds Maxソフトウェアと統合し、ネイティブ3ds Maxファイル(.MAX)をサポートすることもできます。 現在、3ds Maxによるレンダリングはサポートされていません。

詳細な構成設定を参照してください。

AEM 3DとAutoDesk Mayaの統合も参照してください。

AEM 3DをAutodesk 3ds Max:と統合するには

  1. AEM Authorノードがインストールされているサーバと同じサーバにAutodesk 3ds Maxソフトウェアをインストールします。

    インストール後、Maya を開いて使用できること、および Maya のライセンスの問題がないことを確認します。

    メモ

    アクセス拒否の問題を回避するには、AEMと同じ管理者ユーザーアカウントを使用して3ds Maxをインストールします。

  2. 3ds Maxで、カスタマイズ/プラグインマネージャ​をクリックします。

    FBXMAX.DLUを探し、ステータス​が​loaded​であることを確認します。

    [プラグインマネージャ]ダイアログボックスを閉じ、3ds Maxを閉じます。

  3. 変換スクリプトを更新します。

    AEMは、コマンドラインスクリプトを使用して3ds Maxコマンドラインユーティリティ3dsmaxcmd.exeを呼び出します。 3ds Max 2016以外のバージョンをインストールした場合、または3ds Maxを非標準の場所にインストールした場合、またはAEMを別のパーティションまたはドライブにインストールした場合は、このスクリプトを編集する必要があります。

    1. CRXDE Liteを開き、/libs/settings/dam/v3D/scripts/maxに移動します。
    2. export-fbx.batを重複クリックして開きます。
    3. 必要に応じて、スクリプトの最初の行を編集し、3dsmaxcmd.exeユーティリティの場所を反映します。 例えば、3ds Max 2017を使用し、AEMが別のディスクドライブにインストールされている場合は、次のようになります。

    image2018-6-22_13-35-8

  4. CRXDE Liteページの左上隅近くにある「すべて保存」をタップします。

    CRXDE Liteページの左上隅近くにある「すべて保存」をタップします。

  5. 作業フォルダを削除します(.MAXファイルを取り込もうとした場合にのみ必要)。

    1. CRXDE Lite で、/libs/settings/dam/v3D/Paths/maxWorkPath に移動します。デフォルトでは、この設定の値は./MaxWorkで、AEMインストールのルートフォルダーに対する相対値です。

    2. サーバー自体にログオンし、エクスプローラーを使用してAEM installのルートフォルダーに移動します。

    3. MaxWork​フォルダー(内容全体を含む)が存在する場合は削除します。

      次回.MAXファイルを取り込むと、フォルダは自動的に再作成されます。

  6. 次の操作を行って、 3ds Maxの取り込みを有効にします。

    1. CRXDE Liteで、/libs/settings/dam/v3D/assetTypes/maxに移動し、Enabled​プロパティをtrueに設定します。

    image2018-6-22_13-50-50

  7. CRXDE Liteページの左上隅近くにある「すべて保存」をタップします。

AEM 3DとAutodesk 3ds Maxの統合のテスト

  1. AEM Assetsを開き、sample-3D-content/modelsにある.maxファイルを​test3d​フォルダーにアップロードします。

    sample-3D-content.zip は、基本の 3D 機能を検証するため、以前にダウンロード済みです。

  2. Card​表示に戻り、アップロードしたアセットに表示されるメッセージバナーを確認します。

    [変換形式]バナーは、3ds Maxがネイティブの3ds Max形式を.FBXに変換する際に表示されます。

  3. 処理が完了したら、詳細​表示ーのlogo-sphere.maxを開きます。

    プレビューエクスペリエンスは、logo_sphere.fbxと同じです。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now