画像セット

画像セットは、ユーザーに対して統一された閲覧エクスペリエンスを提供します。ユーザーはこのエクスペリエンスで、サムネール画像をクリックしてアイテムの様々なビューを表示できます。画像セットによって、アイテムの代替的なビューを表示でき、ビューアでは画像をより近くで確認するためのズームツールを利用できます。

画像セットのバナーには、「IMAGESET」と表示されます。また、画像セットが公開されている場合、公開日が​地球​アイコン付きでバナーに表示され、最終変更日も​鉛筆​アイコン付きで表示されます。

chlimage_1-339

画像セット内では、画像セットを作成してサムネールを追加することで、スウォッチを作成することもできます。

この使い方は、アイテムを異なる色、パターンまたは仕上がりで表示する場合に特に便利です。カラースウォッチを含む画像セットを作成するには、ユーザーに表示する色、パターンまたは仕上がりごとに画像を 1 つずつ用意する必要があります。また、色、パターンまたは仕上がりごとに 1 つのカラースウォッチ、パターンスウォッチまたは仕上がりスウォッチを用意する必要もあります。

例として、つばの色が異なる帽子の画像を表示します。つばの色は、赤、緑、青です。この場合、同じ帽子について 3 つの写真が必要になります。赤のつばの写真、緑のつばの写真、青のつばの写真が必要です。また、赤のカラースウォッチ、緑のカラースウォッチ、青のカラースウォッチも必要になります。カラースウォッチは、ユーザーがスウォッチセットビューアでクリックして、赤のつばの帽子、緑のつばの帽子または青のつばの帽子を表示するためのサムネールとして機能します。

メモ

アセットユーザーインターフェイスについて詳しくは、タッチ UI を使用したアセットの管理を参照してください。

クイックスタート:画像セット

すぐに使い始めるには:

  1. 複数ビュー用のプライマリ画像をアップロードします。

    まずは画像セット用の画像をアップロードします。ユーザーは画像セットビューアで画像をズームできるので、画像を選択する際にはズームを考慮します。最適なズーム詳細には、最大サイズで 2,000 ピクセル以上の画像を使用してください。Dynamic Media では、各画像を最大 25 メガピクセルまでレンダリングできます。例えば、5,000 x 5,000 メガピクセルの画像や、その他のサイズの組み合わせを 25 メガピクセルまで使用できます。

    AEM Assets では多くの画像ファイル形式がサポートされますが、可逆圧縮 TIFF、PNG および EPS 画像の使用が推奨されます。

  2. 画像セットを作成します。

    画像セットで、画像セットビューア内のサムネール画像をクリックします。

    Assetsで画像セットを作成するには、作成/画像セット​をタップします。 次に、画像を追加し、「保存」をタップします。

    バッチセットプリセットを使用して画像セットを自動的に作成することもできます。

    重要 :バッチセットは、アセットの取り込みの一環としてIPS(Image Production System)で作成され、Dynamic Media - Scene7モードでのみ使用できます。

    詳しくは、アップロード用の画像セットアセットの準備およびファイルのアップロードを参照してください。

    セレクターの操作を参照してください。

  3. 必要に応じて画像セットビューアプリセットを追加します。

    管理者は、画像​ビューアプリセットを設定​を作成または変更できます。 画像セットを特定のビューアプリセットで表示するには、画像セットを選択し、左側のレールのドロップダウンメニューで「ビューア」を選択します。

    ツール/アセット/ビューアプリセット​を選択して、ビューアプリセットを作成または編集します。

  4. (オプション)バッチセットプリセットを使用して作成した画像セットの表示

  5. 画像セットをプレビューします。

    画像セットを選択すると、プレビューできます。サムネールアイコンをタップして、選択したビューアでの画像セットの表示を確認します。 ビューア​メニューから様々なビューアを選択できます。このメニューは左側のレールのドロップダウンメニューにあります。

  6. 画像セットを公開します。

    画像セットを公開すると、URL と埋め込み文字列がアクティベートされます。さらに、作成したカスタムビューアプリセットを公開する必要があります。既製のビューアプリセットが既に公開されています。

  7. URL を Web アプリケーションにリンクするか、ビデオビューアまたは画像ビューアを埋め込みます

    画像セットの URL コールが作成され、画像セットの公開後にそれらの URL コールがアクティベートされます。アセットをプレビューする際に、これらの URL をコピーできます。または、URL を Web サイトに埋め込むこともできます。

    画像セットを選択し、左パネルのドロップダウンメニューで「ビューア」を選択します。

    詳しくは、Web ページへの画像セットのリンクおよびビデオビューアまたは画像ビューアの埋め込みを参照してください。

画像セットを編集するには、画像セットの編集を参照してください。また、画像セットのプロパティを表示および編集することができます。

セットの作成で問題が発生した場合は、Dynamic Media - Scene7 モードのトラブルシューティングの「画像とセット」を参照してください。

画像セット内のアセットのアップロード

まずは画像セット用の画像をアップロードします。ユーザーは画像セットビューアで画像をズームできるので、画像を選択する際にはズームを考慮します。最大サイズで 2,000 ピクセル以上の画像を使用してください。画像セットでは多くの画像ファイル形式がサポートされますが、可逆圧縮 TIFF、PNG および EPS 画像の使用が推奨されます。

画像セット用の画像のアップロードは、AEM Assets での他のアセットのアップロードと同様に実行できます。

アップロード用の画像セットアセットの準備

画像セットを作成する前に、画像が適切なサイズと形式であることを確認します。

複数ビューの画像セットを作成するには、異なる視点からアイテムを表示するための画像、または同じアイテムの異なる面を表示するための画像が必要になります。目標は、閲覧者がアイテムの見た目や機能について全体的に把握できるように、アイテムの重要な特徴を際立たせることです。

ユーザーは画像セット内で画像をズームできるので、最大サイズで 2,000 ピクセル以上の画像を使用してください。AEM Assets では多くの画像ファイル形式がサポートされますが、可逆圧縮 TIFF、PNG および EPS 画像の使用が推奨されます。

メモ

さらに、製品スウォッチを示すサムネールを使用する場合は、次のことをおこなう必要があります。

同じ画像を異なる色、パターンまたは仕上がりで表示するためのビネットまたは異なる写真が必要になります。また、それぞれの色、パターンまたは仕上がりに対応するサムネールファイルも必要です。例えば、同じジャケットをブラック、ブラウン、グリーンで表示する画像セットのサムネールを表示するには、次の項目が必要です。

  • 同じジャケットのブラック、ブラウンおよびグリーンの写真。
  • ブラック、ブラウンおよびグリーンの色のサムネール。

画像セットの作成

画像セットは、ユーザーインターフェイスまたは API 経由で作成できます。この節では、ユーザーインターフェイスで画像セットを作成する方法について説明します。

メモ

バッチセットプリセットを使用して画像セットを自動的に作成することもできます。

重要:​バッチセットは IPS(Image Production System)によってアセット取り込みの一環として作成され、Dynamic Media - Scene7 モードでのみ使用できます。

画像セットに追加したアセットは、自動的に英数字順で追加されます。追加後に、手動でアセットの順番を変更したり、並べ替えたりすることができます。

メモ

ファイル名に,(コンマ)が含まれるアセットの場合、画像セットはサポートされません。

画像セットを作成するには:

  1. アセット​で、画像セットを作成する場所に移動し、「作成」をタップして、「画像セット」を選択します。 アセットを格納しているフォルダー内からセットを作成することもできます。

    chlimage_1-340

  2. 画像セットエディターページの「タイトル」フィールドに、画像セットの名前を入力します。 この名前は、画像セット全般のバナーに表示されます。オプションで、説明を入力します。

    chlimage_1-341

    メモ

    画像セットを作成するときに、画像セットのサムネールを変更したり、画像セット内のアセットに基づいて AEM がサムネールを自動的に選択するように設定したりできます。サムネールを選択するには、「サムネールを変更」をタップし、任意の画像を選択します(他のフォルダーに移動して画像を探すこともできます)。 サムネールを選択した状態で、画像セットからサムネールを自動的に生成することにした場合は、「自動サムネールに 切り替え」を選択します。

  3. 次のいずれかの操作をおこないます。

    • 画像セットエディター​ページの左上隅付近にある「アセットを追加」をタップします。
    • 画像セットエディター​ページの中央付近にある「タップしてアセットセレクター」を開きます。

    画像セットに含めるアセットをタップして選択します。 選択済みのアセットにはチェックマークアイコンが付いています。作業が完了したら、ページの右上隅付近にある「選択」をタップします。

    アセットセレクターでは、キーワードを入力して Enter キーをタップすることで、アセットを検索することができます。フィルターを適用して、検索結果を絞り込むこともできます。パス、コレクション、ファイルタイプおよびタグでフィルタリングできます。フィルターを選択してから、ツールバーの​フィルター​アイコンをタップします。表示​アイコンをタップし、列表示カード表示​または​リスト表示​を選択して、ビューを変更します。

    セレクターの操作を参照してください。

    chlimage_1-342

  4. 画像セットに追加したアセットは、自動的に英数字順で追加されます。追加後に、手動でアセットの順番を変更したり、並べ替えたりすることができます。

    必要に応じて、アセットの​並べ替え​アイコンをアセットのファイル名の右にドラッグし、セットリスト内で画像を並べ替えます。

    spin_set_assets

    サムネールまたはスウォッチを変更する場合は、画像の横の​サムネール​アイコンをタップし、必要なサムネールまたはスウォッチに移動します。 すべての画像の選択が完了したら、「保存」をタップします。

  5. (オプション)次のいずれかの操作をおこないます。

    • 画像を削除するには、画像を選択し、「アセットを削除」をタップします。
    • ページの右上隅付近にプリセットを適用するには、「プリセット」をタップした後、すべてのアセットに一度に適用するプリセットを選択します。
  6. 保存」をタップします。新しく作成した画像セットが、作成先のフォルダーに表示されます。

画像セットの表示

画像セットは、ユーザーインターフェイスで作成することも、バッチセットプリセットを使用して自動的に作成することもできます。

重要 :バッチセットは、アセット取り込みのIPS( [Image Production ] Systems )部分で作成され、Dynamic Media - Scene7モードでのみ使用できます。

ただし、バッチセットプリセットを使用して作成したセットは、ユーザーインターフェイスに表示​されません。これらのセットは 3 つの異なる方法で表示できます(これらの方法は、画像セットをユーザーインターフェイスで作成した場合も使用できます)。

  • 個々のアセットのプロパティを開きます。(「セットのメンバー」の下に)選択したアセットがメンバーとして含まれるセットが表示されます。セットの名前をタップすると、セット全体が表示されます。

    chlimage_1-343

  • 任意のセットのメンバー画像で、セット​メニューを選択して、アセットがメンバーとして含まれているセットを表示します。

    chlimage_1-344

  • 検索で、「フィルター」を選択し、「Dynamic Media」を展開して、「セット」を選択します。

    検索結果として、UI で手動で作成した一致するセットか、バッチセットプリセットを使用して自動的に作成した一致するセットが返されます。自動セットの場合、検索クエリは、AEM での検索とは異なる「次の値で始まる」検索条件を使用して実行されます。AEM での検索は、「次を含む」検索条件に基づいて実行されます。フィルターを「セット」に設定するのが、自動セットを検索する唯一の方法です。

    chlimage_1-345

メモ

画像セットの編集の説明に従って、ユーザーインターフェイスを通じて画像セットを表示できます。

画像セットの編集

画像セットには、次のような様々な編集タスクを実行できます。

  • 画像セットへの画像の追加
  • 画像セット内の画像の並べ替え
  • 画像セットのアセットの削除
  • ビューアプリセットの適用
  • 画像セットの削除

画像セットを編集するには:

  1. 次のいずれかの操作をおこないます。

    • 画像セットアセット上にマウスポインターを置き、編集(鉛筆アイコン)をタップします。
    • 画像セットアセット上にマウスポインターを置き、選択(チェックマークアイコン)をタップした後、ツールバーの「編集」をタップします。
    • 画像セットアセットをタップしてから、ツールバーの​編集(鉛筆アイコン)をタップします。
  2. 画像セット内の画像を編集するには、次のいずれかの操作をおこないます。

    • アセットを並べ替えるには、画像を新しい位置までドラッグします(並べ替えアイコンを選択して項目を移動します)。
    • 項目を昇順または降順に並べ替えるには、列見出しをタップします。
    • アセットを追加するか、既存のアセットを更新するには、「アセットを追加」をタップします。 アセットに移動して選択し、ページの右上隅にある「選択」をタップしますページ。
    メモ

    AEM でサムネール用に使用されている画像を別の画像に置き換えて削除しても、元のアセットは表示されたままになります。

    • アセットを削除するには、アセットを選択し、「アセットを削除」をタップします。
    • プリセットを適用するには、ページの右上隅付近にある「プリセット」をタップし、ビューアプリセットを選択します。
    • サムネールを追加または変更するには、該当するアセットの右横にあるサムネールアイコンを選択します。新しいサムネールまたはスウォッチアセットに移動して選択し、「選択」をタップします。
    • 画像セット全体を削除するには、画像セットの場所に移動して画像セットを選択し、「削除」をタップします。
    メモ

    画像セットの画像を編集するには画像セットに移動し、左側のレールの「メンバーを設定」をタップしてから、個々のアセットの鉛筆アイコンをタップして編集ウィンドウを開きます。

  3. 編集が完了したら、「保存」をタップします。

画像セットのプレビュー

詳しくは、アセットのプレビューを参照してください。

画像セットの公開

アセットの公開を参照してください。

このページ