アセットのワークフローオフローダー

Assets ワークフローオフローダーを使用すると、Adobe Experience Manager(AEM)Assets の複数のインスタンスを有効にして、プライマリ(リーダー)インスタンスでの処理の負荷を軽減できます。処理の負荷は、リーダーインスタンスとそれに追加する各種オフローダー(ワーカー)インスタンスの間で分散されます。アセットの処理の負荷を分散すると、AEM Assets でのアセット処理の効率と速度が上がります。さらに、特定の MIME タイプのアセットの処理に専用リソースを割り当てやすくなります。例えば、トポロジの特定のノードを InDesign アセットの処理専用として割り当てることができます。

オフローダートポロジの設定

Configuration Manager を使用して、リーダーインスタンスの URL と、リーダーインスタンス上の接続要求のオフローダーインスタンスのホスト名を追加します。

  1. AEMロゴをタップまたはクリックし、「 」を選択します。 ツール > 運用 > Web コンソール をクリックして Configuration Manager を開きます。

  2. Web コンソールで、 Sling > トポロジ管理.

    chlimage_1-44

  3. トポロジ管理ページで、 Discovery.Oak サービスを設定 リンク。

    chlimage_1-45

  4. Discovery Service の設定ページで、でリーダーインスタンスのコネクタ URL を指定します トポロジコネクタ URL フィールドに入力します。

    chlimage_1-46

  5. Topology Connector のホワイトリスト フィールドで、リーダーインスタンスとの接続が許可されるオフローダインスタンスの IP アドレスまたはホスト名を指定します。 「Save」をタップまたはクリックします。

    chlimage_1-47

  6. リーダーインスタンスに接続されているオフローダーインスタンスを確認するには、ツール導入トポロジ​で、クラスタービューをタップまたはクリックします。

オフロードの無効化

  1. AEMロゴをタップまたはクリックし、「 」を選択します。 ツール > 導入 > オフロード. この ブラウザーのオフロード このページには、トピックと、トピックを使用できるサーバーインスタンスが表示されます。

    chlimage_1-48

  2. を無効にします。 com/adobe/granite/workflow/offloading AEMアセットをアップロードまたは変更する際にユーザーがやり取りするリーダーインスタンスに関するトピック。

    chlimage_1-49

リーダーインスタンスでのワークフローランチャーの設定

以下を使用するようにワークフローランチャーを設定する DAM アセットの更新のオフロード の代わりにリーダーインスタンス上のワークフロー DAM アセットの更新 ワークフロー。

  1. AEMのロゴをタップまたはクリックし、「 」を選択します。 ツール > ワークフロー > ランチャー 開く ワークフローランチャー コンソール。

    chlimage_1-50

  2. イベントタイプを持つ 2 つのランチャー設定を見つけます。 作成されたノード および 変更されたノード それぞれ、 DAM アセットの更新 ワークフロー。

  3. 各設定で、設定の前のチェックボックスを選択し、 プロパティを表示 ツールバーのアイコン ランチャーのプロパティ ダイアログ。

    chlimage_1-51

  4. 次の ワークフロー リスト、選択 DAM アセットの更新のオフロード タップまたはクリック 保存.

    chlimage_1-52

  5. AEMのロゴをタップまたはクリックし、「 」を選択します。 ツール > ワークフロー > モデル 開く ワークフローモデル ページ。

  6. を選択します。 DAM アセットの更新のオフロード ワークフローを開き、タップまたはクリックします。 編集 ツールバーから詳細を表示します。

    chlimage_1-53

  7. のコンテキストメニューを表示します。 DAM ワークフローのオフロード ステップと選択 編集. 設定ダイアログの「汎用引数」タブで「ジョブトピック」フィールドのエントリを確認します。

    chlimage_1-54

オフローダーインスタンスのワークフローランチャーを無効にする

実行するワークフローランチャーを無効にする DAM アセットの更新 リーダーインスタンス上のワークフロー

  1. AEMのロゴをタップまたはクリックし、「 」を選択します。 ツール > ワークフロー > ランチャー 開く ワークフローランチャー コンソール。

    chlimage_1-55

  2. イベントタイプを持つ 2 つのランチャー設定を見つけます。 作成されたノード および 変更されたノード それぞれ、 DAM アセットの更新 ワークフロー。

  3. 各設定で、設定の前のチェックボックスを選択し、 プロパティを表示 ツールバーのアイコン ランチャーのプロパティ ダイアログ。

    chlimage_1-56

  4. アクティブ化」セクションで、スライダーをドラッグしてワークフローランチャーを無効にし、タップまたはクリックします 保存 を無効にします。

    chlimage_1-57

  5. 画像タイプのアセットがあれば、リーダーインスタンスにアップロードします。 オフロードされたインスタンスによってアセットに対して生成および移植されたサムネールを確認します。

このページ