アイコンエフェクト

再生アイコンは、メインビュー領域に重ねて表示されます。 ビデオが一時停止されたとき、またはビデオの最後に達したときに表示されます。また、iconeffect パラメーターの設定によって表示されます。

再生アイコンの外観は、以下の CSS クラスセレクターを使用して制御します。

.s7video360viewer . s7video360player .s7iconeffect

再生アイコンの CSS プロパティ

background-image

再生アイコンに表示される画像。

background-position

CSS スプライトを使用する場合の、アートワークスプライト内の位置。

CSS スプライト を参照してください。

width

再生アイコンの幅。

height

再生アイコンの高さ。

アイコンエフェクトでは、state 属性セレクターを使用できます。 属性セレクター state="play" は、再生中にビデオが一時停止されたときに使用され、state="replay" は再生ヘッドがストリームの最後にあるときに使用されます。

- 100 x 100 ピクセルの再生アイコンを設定します。

.s7video360viewer .s7videoplayer .s7iconeffect { 
 width: 100px; 
 height: 100px;} 
.s7video360viewer .s7videoplayer .s7iconeffect[state="play"] { 
background-image: url(images/playIcon.png); 
} 
.s7video360viewer .s7videoplayer .s7iconeffect[state="replay"] { 
background-image: url(images/replayIcon.png); 
}

このページ