SocialShare.bearing

ビデオ360ビューアの設定属性。

[SocialShare.|<containerId>_socialShare.]bearing=up|down|left|right|fit-vertical|fit-lateral

up|down|left|right|fit-vertical|fit-lateral

ボタンコンテナのスライドアニメーションの方向を指定します。

up down left rightに設定すると、追加の境界チェックなしで、指定した方向にパネルがロールアウトし、外部コンテナによってパネルが切り取られる可能性があります。

fit-verticalに設定した場合、コンポーネントでは、まずパネルの基本の位置をSocialShareの下部に移動し、その基本の場所から見て、下、右、左のいずれかから、パネルをロールアウトしようとします。 試行のたびに、外側のコンテナでパネルが切り取られているかどうかをチェックします。 すべての試行が失敗すると、パネルの基本の位置を上に移動し、上、右、左の方向でロールアウト試行を繰り返します。

fit-lateralに設定した場合も、コンポーネントでは同じロジックが使用されます。 ただし、基本の位置を最初に右に移動し、右、下、上のロールアウト方向を試してから、基本の位置を左に移動し、左、下、上のロールアウト方向を試します。

プロパティ

(オプション)

初期設定

fit-vertical

bearing=left

このページ