Adobe Analytics追跡のサポート

最終更新日: 2022-03-09
  • 作成対象:
  • Developer
    User

デフォルトでは、ビューアは、ビューアのタイプとバージョン情報を含む、設定済みの Image Server に対して 1 つの追跡 HTTP 要求を送信します。

カスタムトラッキング

をサードパーティの分析システムと統合するには、 trackEvent viewer コールバックとプロセス eventInfo 必要に応じて、コールバック関数の引数です。 次のコードは、このようなハンドラー関数の例です。

var interactiveVideoViewer = new s7viewers.InteractiveVideoViewer({
 "containerId":"s7viewer",
"params":{
 "asset":"/content/dam/mac/aodmarketingna/dm-viewers-content/video/Glacier.mp4",
"config":"/etc/dam/presets/viewer/Shoppable_Video_Dark",
 "serverurl":"https://aodmarketingna.assetsadobe.com/is/image/",
 "videoserverurl":"https://gateway-na.assetsadobe.com/DMGateway/public/aodmarketingna",
 "contenturl":"https://aodmarketingna.assetsadobe.com/",
"interactivedata":"is/content/content/dam/mac/aodmarketingna/_VTT/dm-viewers-content/video/Glacier.mp4.svideo.vtt"
},
"handlers":{
 "trackEvent":function(objID, compClass, instName, timeStamp, eventInfo) {
  //identify event type
  var eventType = eventInfo.split(",")[0];
  switch (eventType) {
   case "LOAD":
    //custom event processing code
    break;
   case "INTERACTIVE_SWATCH":
    //custom event processing code which handles user clicks on interactive swatches
    break;
   //additional cases for other events
}
}
}
});

ビューアは、次の SDK ユーザーイベントを追跡します。

SDK ユーザーイベント

送信済み…

LOAD

ビューアが最初に読み込まれたとき。

SWAP

ビューアで setAsset() API

PLAY

再生の開始時。

PAUSE

再生が一時停止されたとき。

STOP

再生が停止したとき。

MILESTONE

再生が次のいずれかのマイルストーンに達した場合:0%、25%、50%、75%、100%のいずれかです。

INTERACTIVE_SWATCH

ユーザーがインタラクティブスウォッチをクリックするたびに、そのスウォッチが表示されます。

このページ