フルスクリーンのサポート

ビューアは、フルスクリーン操作モードをサポートしています。

Internet Explorer 10以前および一部のタッチデバイスを除く最新のデスクトップブラウザーでは、Viewerは「ネイティブ」フルスクリーンモードを使用します。 このモードは、デバイスの画面全体がビューアのコンテンツに占められることを意味します。

iOSデバイスおよび古いInternet Explorerブラウザーでは、ビューアのフルスクリーンモードは「シミュレートされた」ものです。 このモードでは、Webブラウザーウィンドウの全領域に合わせてビューアのサイズが変更されます。 また、Webブラウザーのユーザーインターフェイスや他のウィンドウは、画面に表示されたままになります。

ユーザがフルスクリーンモードに入ったり、離れたりするには、ビューアユーザインターフェイスのフルスクリーンボタンを押します。 デスクトップで「ネイティブ」フルスクリーンモードを使用する場合は、Esc​キーを押して終了することもできます。

このページ