ソーシャル共有

ソーシャル共有ツールは、デフォルトで右上隅に表示されます。 このツールは、ボタンと、ユーザーがボタンをクリックまたはタップしたときに展開するパネルで構成され、個々の共有ツールが含まれます。

ビューアのユーザーインターフェイスでのソーシャル共有ツールの位置とサイズは、次の方法で制御します。

.s7smartcropvideoviewer .s7socialshare

ソーシャル共有ツールの CSS プロパティ

トップ

ビューアのコンテナを基準とした、ソーシャル共有ツールの垂直方向の位置。

ビューアのコンテナを基準とした、ソーシャル共有ツールの水平方向の位置。

width

ソーシャル共有ツールの幅。

height

ソーシャル共有ツールの高さです。

例 — ビューアのコンテナの上から 4 ピクセル、右から 5 ピクセルの位置に配置し、サイズが 28 x 28 ピクセルのソーシャル共有ツールを設定します。

.s7smartcropvideoviewer .s7socialshare { 
 top:4px; 
 right:5px; 
 width:28px; 
 height:28px; 
}

ソーシャル共有ツールボタンの外観は、以下の CSS クラスセレクターを使用して制御します。

.s7smartcropvideoviewer .s7socialshare .s7socialbutton

ソーシャルボタンの CSS プロパティ

background-image

ボタンの特定の状態に対して表示される画像。

background-position

CSS スプライトを使用する場合は、アートワークスプライト内に配置します。

詳しくは、 CSS スプライト .

メモ

このボタンは、 state 属性セレクター。ボタンの状態ごとに異なるスキンを適用するのに使用できます。

ボタンのツールチップはローカライズできます。 詳しくは、 ユーザーインターフェイス要素のローカライゼーション を参照してください。

例 — ボタンの 4 つの状態ごとに異なる画像を表示するソーシャル共有ツールボタンを設定します。

.s7smartcropvideoviewer .s7socialshare .s7socialbutton[state='up'] { 
background-image:url(images/v2/SocialShare_video_dark_up.png); 
} 
.s7smartcropvideoviewer .s7socialshare .s7socialbutton[state='over'] { 
background-image:url(images/v2/SocialShare_dark_over.png); 
} 
.s7smartcropvideoviewer .s7socialshare .s7socialbutton[state='down'] { 
background-image:url(images/v2/SocialShare_dark_down.png); 
} 
.s7smartcropvideoviewer .s7socialshare .s7socialbutton[state='disabled'] { 
background-image:url(images/v2/SocialShare_dark_disabled.png); 
}

個々のソーシャル共有アイコンを含むパネルの外観は、以下の CSS クラスセレクターを使用して制御します。

.s7smartcropvideoviewer .s7socialshare .s7socialsharepanel

ソーシャル共有パネルの CSS プロパティ

background-color

パネルの背景色。

例 — 透明色を持つパネルを設定します。

.s7smartcropvideoviewer .s7socialshare .s7socialsharepanel { 
 background-color: transparent; 
}

このページ