interactivedata

インタラクティブビデオビューアのURLコマンド

interactivedata= *ファイル*

インタラクティブデータは、ビデオコンテンツ内の特定の時間範囲を、ビデオの隣のインタラクティブスウォッチに後で表示される製品データと関連付けます。 また、ビデオ再生の終了時に表示される誘い文句(CTA:コールトゥアクション)パネルにも関連付けられます。 また、誘い文句(CTA:コールトゥアクション)パネルに表示されるインタラクティブビデオのタイトルも提供します。

file

WebVTTインタラクティブデータコンテンツのURLまたはパスを指定します。 WebVTTファイルは、画像サービングから提供される必要があります。

プロパティ

(オプション)

初期設定

なし

interactivedata=is/content/content/dam/mac/aodmarketingna/_VTT/dm-viewers-content/video/Glacier.mp4.svideo.vtt

このページ