CallToAction.maxloadradius

インタラクティブビデオビューアの設定属性。

[CallToAction.|<containerId>_callToAction.]maxloadradius=-1|0| *preloadnbr*

-1|0| preloadnbr

コンポーネントのプリロード動作を指定します。

-1に設定すると、コンポーネントの初期化時またはアセットの変更時に、すべてのサムネールが同時に読み込まれます。

0に設定すると、表示されているサムネールのみが読み込まれます。

preloadnbrに設定して、表示されている領域の周りにある非表示の行/列を、いくつプリロードするかを定義します。

プロパティ

(オプション)

初期設定

-1

maxloadradius=-1

このページ