CallToAction.direction

インタラクティブビデオビューアの設定属性。

[CallToAction.|<containerId>_callToAction.]direction=auto|left|right

auto|left|right

表示内でのサムネールの表示方法を指定します。

左から右の塗りの順序を設定するには、に設定します。

right に設定すると順序が逆になり、右から左、上から下に表示が入力されます。

ロケールが "ja" に設定されている場合、 auto に設定すると、コンポーネントが右側のモードを適用します。それ以外の場合は、 left が使用されます。

プロパティ

(オプション)

初期設定

auto

direction=right

このページ