setHandlers

インタラクティブ画像ビューアのJavaScript APIリファレンス

setHandlers(handlers)

0個以上のコールバックハンドラーを指定します。 このメソッドを呼び出すと、そのビューアインスタンスに以前割り当てられたイベントハンドラーが完全に上書きされます。 の前に呼び出す必要があり init()ます。

パラメータ

handlers

{Object}ビューアのイベントコールバックを含む JSONオブジェクト。 プロパティ名は、サポートされているビューアイベントの名前です。 プロパティ値は、適切なコールバックへのJavaScript関数参照です。

ビューアのイベントについて詳しくは、 イベントコールバック を参照してください。

Returns

なし

<instance>.setHandlers({ 
 "initComplete":function() { 
  console.log("init complete"); 
} 
})

このページ