ホットスポットのサポート

ビューアでは、メインビューの上部にあるホットスポットアイコンのレンダリングがサポートされています。 ホットスポットアイコンの外観は、ホットスポットの節で説明しているようにCSSで制御します。

ホットスポットを参照してください。

ホットスポットは、JavaScriptコールバックを呼び出すことで、ホストしているWebページでクイックビュー機能を有効にするか、ユーザーを外部Webページにリダイレクトすることができます。

クイックビューホットスポット

これらのタイプのホットスポットは、Dynamic Media、AEM Assets - On Demandの「クイックビュー」アクションタイプを使用してオーサリングする必要があります。 ユーザーがこのようなホットスポットをアクティブ化すると、ビューアはquickViewActivate JavaScriptコールバックを実行し、ホットスポットデータをそのホットスポットに渡します。 埋め込みWebページは、このコールバックをリッスンする必要があります。 ページをトリガーすると、独自のクイックビュー実装が開きます。

外部Webページにリダイレクト

AEM AssetsのDynamic Mediaでアクションタイプ「クイックビュー」用に作成されたホットスポットは、オンデマンドでユーザーを外部URLにリダイレクトします。 オーサリング時におこなった設定に応じて、URLは新しいブラウザータブ、同じウィンドウ、または指定されたブラウザーウィンドウで開きます。

このページ