videoServerUrl

ビデオビューアのURLコマンド。

videoServerUrl= *videoRootPath*

videoRootPath

ビデオサーバーのルートパス。 ドメインが指定されていない場合は、代わりに、ページの提供元のドメインが適用されます。 標準のURIパス解決が適用されます。

プロパティ

(オプション)標準のSaaSを使用する場合は不要です。

初期設定

/is/content/

videoServerUrl=http://s7d1.scene7.com/is/content/

このページ