SpinView.maxloadradius

各方向でSpinViewがアイドルの場合にプリロードするフレームの最大数を表します。

[SpinView.|<containerId>_spinView.]maxloadradius= * *[, *valuehighRes*]

value

-1は、セット内のすべてのフレームをプリロードします。 プリロードされたフレームは、常にSpinViewが最初に読み込まれた元の解像度で表示されます。

highRes

プリロードされたフレームの品質を制御します。

1に設定すると、フレームは高品質で読み込まれ、コンポーネントのサイズに合わせます。

0に設定した場合は、低解像度のプレビュータイルのみが読み込まれます。

高解像度でプリロードすると、特に自動スピンが有効な場合に、エンドユーザーの操作性が向上します。 同時に、開始時間が遅くなり、ネットワーク消費も高くなるので、注意して使用する必要があります。 高解像度のプリロードを使用する場合、プリロードされたフレームは常に、コンポーネントが最初に読み込まれた元の解像度になります。

プロパティ

(オプション)

初期設定

6,0

maxloadradius=12,1

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now