SpinView.maxloadradius

SpinViewがアイドル状態の場合に、各方向にプリロードする最大フレーム数を表します。

[SpinView.|<containerId>_spinView.]maxloadradius= * *[, *valuehighRes*]

value

-1は、セット内のすべてのフレームをプリロードします。 プリロードされたフレームは、常に、SpinViewが最初に読み込まれた元の解像度で表示されます。

highRes

プリロードされたフレームの品質を制御します。

1に設定すると、フレームは高品質で読み込まれ、コンポーネントのサイズに一致します。

0に設定すると、低解像度のプレビュータイルのみが読み込まれます。

高解像度でプリロードすると、特に自動スピンが有効な場合に、エンドユーザーの操作性が向上します。 同時に、開始時間が遅くなり、ネットワーク消費が増えるので、慎重に使用する必要があります。 高解像度のプリロードを使用する場合、プリロードされたフレームは常に、コンポーネントが最初にロードされた元の解像度になります。

プロパティ

(オプション)

初期設定

6,0

maxloadradius=12,1

このページ