FlyoutViewer

インラインズームビューアのJavaScript APIリファレンス。

FlyoutViewer([config])

コンストラクタ;新しいインラインズームビューアインスタンスを作成します。

パラメータ

config

{Object} オプションのJSON設定オブジェクトです。個々のセッターメソッドを呼び出す必要がないように、ビューアのすべての設定をコンストラクターに渡すことができます。次のプロパティが含まれます。

  • containerId - {String}ビューアの挿入先のDOMコンテナ(通常は DIV )のID。このメソッドを呼び出すまでにコンテナ要素を作成しておく必要はありません。 ただし、 init() を実行する場合は、コンテナが存在する必要があります。 必須。
  • params - {Object}ビューアの設定パラメーターを含む JSONオブジェクト。プロパティ名はビューア固有の設定オプションまたはSDK修飾子で、そのプロパティの値は対応する設定値です。必須。
  • handlers - {Object}ビューアのイベントコールバックを含む JSONオブジェクト。プロパティ名はサポートされているビューアイベントの名前で、プロパティ値は適切なコールバックに対するJavaScript関数参照です。(オプション)

    ビューアのイベントについて詳しくは、イベントコールバックを参照してください。

  • localizedTexts - { Object } JSONオブジェクトとローカライゼーションデータ。(オプション)

    詳しくは、ローカライゼーションのユーザインターフェイス要素を参照してください。

    オブジェクトのコンテンツについて詳しくは、ビューアSDKユーザガイドおよび例を参照してください。

を返す

なし

var inlineZoomViewer = new s7viewers.FlyoutViewer({ 
 "containerId":"s7viewer", 
"params":{ 
 "asset":"Scene7SharedAssets/ImageSet-Views-Sample", 
"config" : "Scene7SharedAssets/Universal_HTML5_Zoom_Inline", 
"contenturl" : "http://s7d1.scene7.com/is/content/", 
 "serverurl":"http://s7d1.scene7.com/is/image/" 
}, 
"handlers":{ 
 "initComplete":function() { 
  console.log("init complete"); 
} 
}, 
"localizedTexts":{ 
"en":{ 
"FlyoutZoomView.TIP_BUBBLE_OVER":"Mouse over to zoom" 
}, 
"fr":{ 
"FlyoutZoomView.TIP_BUBBLE_OVER":"Passez la souris sur pour zoomer" 
}, 
defaultLocale:"en" 
} 
});

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free