dispose

eCatalogビューアのJavaScript APIリファレンス。

dispose()

ビューアのロジックで使用されるすべてのリソースを解放し、ビューアによって作成されたすべての内部オブジェクトとコンポーネントを実行時に削除して、このビューアインスタンスを破棄します。

また、Webページコードは、ビューアインスタンス変数を削除し、Webブラウザーのメモリからビューアを完全に削除する必要があります。

Webページコードが、ビューアが使用するビューアSDKコンポーネントに直接イベントリスナーを登録している場合、そのようなリスナーはWebページコードで明示的に登録解除する必要があり、dispose()を呼び出す前にその外部コンポーネント参照を削除する必要があります。

dispose()の呼び出し後は、ビューアのAPIにアクセスしないでください。

パラメータ

なし

を返す

なし

<instance>.dispose()

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now