お気に入りエフェクト

ビューアでは、メインビューの上のお気に入りアイコンが、ユーザが最初に追加した場所に表示されます。

お気に入りアイコンの外観は、以下のCSSクラスセレクターを使用して制御します。

.s7ecatalogviewer .s7favoriteseffect .s7icon

お気に入りアイコンのCSSプロパティ

background-image

アイコンに表示する画像。

background-position

CSSスプライトを使用する場合の、アートワークスプライト内の位置。

CSSスプライトも参照してください。

width

アイコンの幅。

height

アイコンの高さ。

例 — 36 x 36ピクセルのお気に入りアイコンを設定します。

.s7ecatalogviewer .s7favoriteseffect .s7icon { 
 height: 36px; 
 width: 36px;  
 background-image: url(images/v2/FavoriteEffect_dark_up.png); 
}

デスクトップシステムでは、コンポーネントはcursortype属性セレクターをサポートします。このセレクターは.s7favoriteseffectクラスに適用でき、選択したユーザーアクションに基づいてカーソルのタイプを制御します。 次のcursortype値がサポートされています。

mode_add

新しいお気に入りアイコンを追加中のユーザーが表示されます。

mode_remove

表示されたユーザーは、既存のお気に入りアイコンを削除しています。

mode_view

[お気に入り]編集がアクティブでない場合、通常の操作モードで表示されます。

例 — コンポーネントの状態ごとに異なるマウスカーソルを設定します。

.s7ecatalogviewer .s7favoriteseffect[cursortype="mode_add"] { 
cursor: crosshair; 
} 
.s7ecatalogviewer .s7favoriteseffect[cursortype="mode_remove"] { 
cursor: not-allowed; 
} 
.s7ecatalogviewer .s7favoriteseffect[cursortype="mode_view"] { 
cursor: auto; 
}

このページ