ページインジケーター

ページインジケーターは、現在のページインデックスと合計ページ数を表示します。 デスクトップシステムおよびタブレットのメインコントロールバーに表示され、携帯電話の場合はセカンダリコントロールバーに追加されます。 ページインジケーターは、CSS でサイズ変更、スキン表示、配置できます。

ページインジケーターの外観は、以下の CSS クラスセレクターを使用して制御します。

.s7ecatalogviewer .s7pageindicator

CSS プロパティ

説明

トップ

メインコントロールバー(デスクトップシステムおよびタブレットの場合)またはセカンダリコントロールバー(携帯電話の場合)の上の境界線からの位置(パディングを含む)。

メインコントロールバー(デスクトップシステムおよびタブレットの場合)またはセカンダリコントロールバー(携帯電話の場合)の右の境界線からの位置(パディングを含む)。

メインコントロールバー(デスクトップシステムおよびタブレットの場合)またはセカンダリコントロールバー(携帯電話の場合)の左の境界線からの位置(パディングを含む)。

メインコントロールバー(デスクトップシステムおよびタブレットの場合)またはセカンダリコントロールバー(携帯電話の場合)の下の境界線からの位置(パディングを含む)。

width

ページインジケーターの幅。

height

ページインジケーターの高さ。

color

フォントカラー.

font-family

フォント名。

font-size

フォントサイズ。

例 — 56 x 28 ピクセルで、メインコントロールバーの下から 4 ピクセルを水平方向に中央揃えして配置し、14 ピクセルの Helvetica®フォントを使用するページインジケーターを設定します。

.s7ecatalogviewer  .s7pageindicator { 
 position:absolute; 
 bottom: 4px; 
 margin-left: -28px;  
 left: 50%; 
 width:56px; 
 height:28px; 
 font-family: Helvetica; 
 font-size:14px; 
}

このページ