TableOfContents.bearing

[TableOfContents.|<containerId>_tableOfContents.]bearing=[fit-lateral|fit-vertical][, *autoHideDelay*]

fit-lateral|fit-vertical

ドロップダウンパネルの外観の方向を制御します。

fit-verticalに設定した場合、コンポーネントでは、まずパネルの基本の位置をボタンの下部に移動し、基本の場所から右または左にロールアウトしようとします。 試行のたびに、外側のコンテナでパネルが切り取られているかどうかをチェックします。 すべての試行が失敗すると、パネルの基本の位置を上に移動し、右と左の方向でロールアウト試行を繰り返します。

fit-lateralに設定した場合、コンポーネントは同じロジックを使用しますが、基本の位置をまず右に移動し、下、上方向のロールアウトを試します。 次に、基本の位置を左に移動し、下、上方向のロールアウトを試します。

autoHideDelay

ユーザーがアイドル状態のときにパネルを非表示にするドロップダウン自動非表示タイマーの遅延時間を秒単位で設定します。

プロパティ

(オプション)

初期設定

fit-vertical,2

bearing=fit-vertical,0.5

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free