TableOfContents.bearing

[TableOfContents.|<containerId>_tableOfContents.]bearing=[fit-lateral|fit-vertical[, *autoHideDelay*]]

fit-lateral|fit-vertical

ドロップダウンパネルの外観の方向を制御します。

fit-verticalに設定すると、コンポーネントは、まずパネルの基本位置をボタンの下部に移動し、基本位置から右または左にパネルをロールアウトしようとします。 試行のたびに、外側のコンテナによってパネルが切り取られているかどうかがチェックされます。 すべての試行が失敗した場合、コンポーネントは基本パネルの位置を上に移動し、右方向と左方向にロールアウト試行を繰り返します。

fit-lateralに設定した場合、コンポーネントでも同様のロジックが使用されますが、最初にベースを右に移動し、下方向および上方向のロールアウトを試します。 次に、ベースを左に移動し、下方向と上方向のロールアウトを試みます。

autoHideDelay

ユーザーがアイドル状態のときにパネルを非表示にするドロップダウン自動非表示タイマーの遅延を秒単位で設定します。

プロパティ

(オプション)

初期設定

[!DNL fit-vertical,2]

[!DNL bearing=fit-vertical,0.5]

このページ