PageView.transition

[PageView.|<containerId>_pageView.transition= * *[, *timeeasing*]]

時間

1回のズームステップ操作でアニメーション処理にかかる時間を秒単位で指定します。

easing

加速または減速の錯覚効果を作成し、トランジションをより自然に表現します。 easingは、次のいずれかに設定できます。

  • 0 (auto)
  • 1 (線形)
  • 2 (quadratic)
  • 3 (cubic)
  • 4 (quartic)
  • 5 (quintic)

Autoモードでは、弾性ズームが無効の場合(デフォルト)、常にリニアトランジションが使用されます。 それ以外の場合は、トランジション時間に基づいて、他のいずれかのイージング関数に適合されます。 つまり、トランジション時間が短いほど、イージング関数を使用して加速または減速効果が高くなります。

プロパティ

(オプション)

初期設定

[!DNL 0.5,0]

[!DNL transition=2,2]

このページ