印刷機能

最終更新日: 2021-07-13
  • 作成対象:
  • Developer
    User

ビューアを使用すると、カタログコンテンツをプリンターに出力できます。

印刷機能は、ツールバーの専用ボタンでトリガーされます。 ボタンをクリックすると、印刷範囲と用紙1枚あたりのページ数を選択できます。

印刷の品質は、printquality設定パラメーターを使用して調整できます。 printqualityをデフォルトより大きく設定することはお勧めしません。 理由は、クライアントのシステム上のWebブラウザーのメモリ消費が非常に高いからです。 また、Dynamic Media Classicの会社に設定する画像応答の最大サイズが、設定したprintquality値より大きいことを確認してください。

メモ

印刷機能は、Internet Explorer 9を除くデスクトップシステムでのみ使用できます。

このページ