config

すべてのビューアに共通のパラメーター。

config= *configId*

configId

ビューア設定のカタログ/ID。

catalog::UserData 内にビューア設定プロパティが含まれる画像カタログエントリを指定します。 このコマンドがある場合、ビューアは configId req=userdata コマンドをサーバに送信し、応答からプロパティを抽出します。 プロパティを使用してビューアが初期化されます。 URL文字列が同じプロパティを指定している場合、 catalog::UserData の値を上書きします。

catalog::UserDataで指定できるすべてのビューアコマンドには、assetserverUrlcontentUrlsearchServerUrlconfig自体が必要です。

プロパティ

(オプション)

初期設定

なし

例 1

2020という画像カタログには、エントリpreset-octが含まれています。 このカタログエントリのcatalog::UserDataフィールドには、次のデータが含まれます。

style=customStyle.css

次のコマンドを使用してビューアを読み込みます。

config=2020/preset-oct

この例は、URLで明示的に指定された次のコマンドと同じです。

style=customStyle.css

例 2

2019という画像カタログにエントリspin-octが含まれています。 このカタログエントリのcatalog::UserDataフィールドには、次のデータが含まれます。

zoomStep=3 
maxZoom=200

次のコマンドを使用してビューアを読み込みます。

config=2019/spin-oct

この例は、URLで明示的に指定された次のコマンドと同じです。

zoomStep=3&maxZoom=200

例 3

Shoppable_Bannerという名前のビューアプリセットには、次のデータが含まれます。

style=etc/dam/presets/css/html5_interactiveimage.css

次のコマンドを使用してビューアを読み込みます。

config=/etc/dam/presets/viewer/Shoppable_Banner

この例は、URLで明示的に指定された次のコマンドと同じです。

style=etc/dam/presets/css/html5_interactiveimage.css

例 4

Shoppable_Video_Darkという名前のビューアプリセットには、次のデータが含まれます。

style=etc/dam/presets/css/html5_interactivevideo_dark.css

次のコマンドを使用してビューアを読み込みます。

config=/etc/dam/presets/viewer/Shoppable_Video_Dark

この例は、URLで明示的に指定された次のコマンドと同じです。

style=etc/dam/presets/css/html5_interactivevideo_dark.css

例 5

Carousel_Dotted_lightという名前のビューアプリセット(以下のデータ)。

style= etc/dam/presets/css/html5_carouselviewer_dotted_light.css

次のコマンドを使用してビューアを読み込みます。

config=/etc/dam/presets/viewer/Carousel_Dotted_light

この例は、URLで明示的に指定された次のコマンドと同じです。

style= etc/dam/presets/css/html5_carouselviewer_dotted_light.css

このページ