互換性に関する注意

オペレーティングシステム、ブラウザー、モバイルデバイスの互換性に関する注意事項。

BlackBerry®

  • 古いアダプティブビデオセットとの非互換性。 再生を許可するには、アダプティブビデオセットを再アップロードします。

一般

  • ブラウザー側の拡大/縮小により、ユーザーがページにズームインすると、UIと画像がぼやけます。 また、ズームに応じて、ユーザーインターフェイスの形式設定が正しく表示されず、全画面表示に引き継がれます。
  • モバイルデバイスのサイズ制限により、混在メディアビューアでは、埋め込みスウォッチコンポーネントをタップする代わりに、スライドジェスチャを使用して埋め込み画像セット内のフレームを入れ替えます。 コンポーネントは、視覚的なインジケーターとして表示されます。
  • Internet Explorerブラウザーや一部のタッチデバイスでは、フルスクリーンモードではデバイス画面全体が占有されません。 代わりに、アプリケーションのサイズがブラウザーウィンドウのサイズに変更されます。
  • 閉じるボタンはiOS 8.0およびiOS 8.1では機能しませんが、iOS 8.2では機能します。

Galaxy SIII

  • ズームビューアおよびeCatalogビューアでメモリリークが見られる。 フレーム間を繰り返し移動すると、ブラウザーがクラッシュする。
  • ビューアをダブルタップすると、ブラウザー側の拡大縮小が有効になっているビューアだけでなく、ページ全体がズームされます。

Galaxy S4

  • デバイスが縦置きモードでタブレットとして検出され、ブラウザー設定で「フルスクリーン」がオンになっている。

Galaxy Nexus

  • ビューアをダブルタップすると、ブラウザー側の拡大・縮小が有効になっている状態で、ビューアだけでなくページ全体がズームします。

Galaxy Nexus 10とGalaxy Tablet

  • eCatalogで、縦長および横長の向きの間違ったページ見開きが表示される。

HTCモバイルデバイス

  • ネイティブのピンチズームを無効にできないのは、HTC UIラッパー(HTC Sense)の「機能」です。 この機能を使用すると、ビューアで「ピンチズーム」ジェスチャを使用した場合に、ページ全体がズームする可能性があります。 代わりに、ダブルタップジェスチャを使用してください。
  • 画像マップが小さく、互いに近い場合に画像マップアイコンが重なります。

HTML5ビデオビューア

  • IntialBitRate 修飾子は、ソフトウェアHLSとFlashHDSの再生でのみサポートされます。再生でネイティブプレーヤーが使用されている場合は機能しません。
  • OGGおよびWebMのプログレッシブ再生はサポートされていません。
  • ブラウザーの拡大/縮小により、ビデオプレーヤーのサイズが正しく表示されない(Windows®のCampaign コントロールパネル表示設定を含む)。
  • SafariでのHLSストリーミングを使用したビデオシークに一貫性がない。

Internet Explorer

  • Quirksモードはサポートされていません。
  • 互換モードはサポートされていません。
  • モバイル上のInternet Explorerはサポートされていません。

iOS

  • iPad 2で大きなeCatalogを使用すると、ブラウザがクラッシュする。

Safari

  • Safari 6.1以降:インターネットプラグインの設定により、Flashビデオを再生できません。
  • SafariでのHLSストリーミングを使用したビデオシークに一貫性がない。
  • HLSストリーミングを使用してSafari 6でビデオの最後までシークできない。

このページ