Image Server プロキシ

イメージサーバプロキシを使用して、日本の携帯電話の画像のサイズを変更できます。

URL の形式

IS プロキシの URL 形式は、通常の IS リクエストとよく似ています。 プロキシに渡される IS 修飾子は、Image Server を通じて渡されます。 IS 修飾子の情報は、 HTTP プロトコルリファレンス.

http://<server>/is-proxy/image/<company><asset>?<modifiers>

http://<server>/is-proxy/image/sample/chair?qlt=75

プロキシ固有の修飾子リスト

widpercent = <number>

画像の幅として使用する、デバイスで使用可能な幅のパーセンテージを指定します。

heipercent = <number>

画像の高さとして使用する、デバイスで使用可能な高さのパーセンテージを指定します。

sizepercent = <number>

デバイスのメモリ制限埋め込みメディアプロパティのパーセンテージを指定して、応答サイズを制限します。 これは、jpg 応答にのみ適用されます。 応答サイズが指定の割合内になるまで、画像の画質が下がります。

埋め込み画像のメモリ制限

Web ページに埋め込む画像のサイズに制限がある場合、応答形式が jpg である限り、画像サイズはそのサイズに制限されます。 デバイスに制限がない場合、プロキシは応答を 500 MB に制限します。

バックエンド処理

プロキシは、Device Atlas データファイルを 1 日 1 回ダウンロード、検証、読み込みます。 検証では、異なるデバイスの異なるプロパティを取り出し、新しいデータを受け入れる前に期待される値と比較します。

このページ