画像サービングコンポーネント

Scene 7画像サービングは、次のコンポーネントで構成されています。

コンポーネント

説明

サーバスーパーバイザ

他のコンポーネントの起動、停止、および正常性の確保を行うスタンドアロン実行可能ファイル。

Apache Tomcat

ほとんどのJavaベースのコンポーネントの環境を提供します。

監視/警告サービス

J2EEアプリケーション。 サーバの監視と電子メールによるアラート機能を提供します。

プラットフォームサーバー

J2EEアプリケーション。 クライアント接続、ログ、他のコンポーネントとの通信を管理します。 /is/imageでHTTPアクセスします。

キャッシュサービス

J2EEアプリケーション。 プラットフォームサーバーのデータキャッシュを管理します。 /is/cacheでのHTTPアクセス。

Image Server

すべてのイメージ処理とイメージファイルのI/O処理を実行します。 32ビットと64ビットの実行可能ファイルはどちらも、Linuxで使用できます(32ビットのWindowsのみ)。

ATE Text Renderコンポーネント

textPs=操作が実行されると、テキストレンダリングサービスの1つ以上のインスタンスがアクティブになる場合があります。

SVGレンダリングコンポーネント

スタンドアロンのJavaアプリケーション(Tomcatではホストされません)。

Dynamic Media画像レンダリング( Render Server)

ライセンス認証を行うには別のライセンスが必要です。 /ir/renderでHTTPアクセスを行います。 すべての画像レンダリング機能は、実行可能コンポーネントが別々になく、プラットフォームサーバとImage Serverに統合されます。

追加の設定は、初期設定のカタログ(default.ini)または特定の画像カタログ(詳しくは、画像カタログを参照)で提供されます。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now