定義

マクロ定義 完全な1つ以上のコマンドから成る、「&」文字で区切られた画像サービングプロトコルフラグメント。

マクロ定義は他のマクロを呼び出す場合がありますが、マクロを参照するには、マクロを定義する必要があります。 これにより、マクロ定義は、同じマクロ定義ファイル内で以前に発生したマクロを呼び出すことができる。 または、呼び出すマクロ定義が同じファイル内にないと仮定して、初期設定のカタログからマクロを呼び出すこともできます。 マクロは、カスタム変数を定義して使用できます。

プロパティ

テキスト文字列。 必須。

初期設定

なし

このページ