ユーザデータ

ユーザデータ. サーバーは、req=userdataに応答して、このフィールドの内容をクライアントに返します。

プロパティ

テキスト文字列の値。 プロパティデータの形式を使用することをお勧めします。 プロパティデータの形式設定を使用しない場合、テキスト文字列に「=」文字を含めることはできません。

ズーム、スピン、パンフレットの各ビューアのお客様は、このフィールドでプロパティデータの形式設定が使用されると想定しています。 これらのクライアントは、ビューアの設定とカスタマイズにこのフィールドを使用します。 詳しくは、Viewerのドキュメントを参照してください。

このフィールドは、テキスト文字列ローカライゼーションに関与します。 詳しくは、『HTTPプロトコルリファレンス』のテキスト文字列ローカライゼーションを参照してください。

初期設定

なし

関連項目

req=userdata , テキスト文字列ローカライゼーション

このページ