ThumbType

サムネールの種類 この画像のサムネールの生成方法を説明します。

次のサムネールタイプがサポートされています。

切り抜き(1)

サムネールの縦横比に合わせて画像を切り抜きます。 サムネールの長方形と画像の縦横比が完全に同じでない限り、サムネールの長方形全体が画像データで埋まるように、画像の一部が切り抜かれます。 切り抜き長方形は、 attribute::ThumbHorizAlign and attribute::ThumbVertAlignを使用して画像内に配置されます。

フィット(2)

画像全体をサムネールの長方形に合わせます。 画像は、属性:ThumbHorizAlign属性::ThumbVertAlignを使用してサムネールの長方形内に配置され、余分なスペースは属性::ThumbBkgColorで埋められます。

テクスチャ(3)

解像度に基づいて画像を切り抜きます。 画像は、 catalog::ThumbRes catalog::Resolutionの比率で拡大縮小されます。 結果の画像がサムネールより大きい場合は切り抜かれ、サイズ調整された画像がサムネールより小さい場合は、残りの領域が属性::ThumbBkgColorで塗りつぶされます。 attribute:: ThumbHorizAlignand attribute:: ThumbVertAlignを使用して、大きい画像内の切り抜き長方形の位置、またはサムネール内の小さい画像の位置を決定します。

クライアントはreq=tmbリクエストを含む画像サムネールを要求します。

プロパティ

列挙値。 有効な値は1、2または3です。これらは、それぞれ切り抜き、フィット、テクスチャの各タイプに対応します。

初期設定

attribute::ThumbType は、フィールドが存在しない場合、値が0の場合、またはフィールドが空の場合に使用されます。

関連項目

attribute::ThumbType , attribute::ThumbBkgColor, :ThumbHorizAlign:ThumbHorizAlign :ThumbHorizAlignAlign, AlignAlignCatalog:Thumb Attribute Res, Res, Re, Mb, Mb, Scalog, Namnal

このページ