マップ

画像マップデータ。 完全なHTML <AREA>要素が1つもないか、それ以上なくて、前から後ろに並べ替えられています。

サーバはSHAPE属性とCOORDS属性を解釈し、変更する場合があります。 (SHAPE=CIRCLEは、このリリースではサポートされていません)。 <AREA>のその他の属性は、変更なしに渡されます。 COORDS属性で指定する座標値は、変更されていないソース画像の左上隅からのピクセルオフセットである必要があります。 (%座標はこのリリースではサポートされておらず、正しく処理されない場合があります)。

プロパティ

テキスト文字列の値。 指定する場合は、1つ以上の完全なHTML <AREA>要素である必要があります。

このフィールドは、テキスト文字列ローカライゼーションに関与します。 詳しくは、『HTTPプロトコルリファレンス』のテキスト文字列ローカライゼーションを参照してください。

初期設定

なし

関連項目

map=req=mapテキスト文字列ローカライゼーション

このページ