アンカー

画像アンカー この接触チャネルがテンプレートまたは合成画像のレイヤーとして使用される場合の画像ポイント。

また、回転のデフォルトの中心点も定義します。

プロパティ

カンマで区切られた2つの整数。 最大解像度の画像の左上隅を基準とするピクセルオフセット。

anchor=によって上書きされます(これはorigin=によって上書きできます)。

初期設定

このフィールドが存在しない場合や空の場合、および有効な画像レコード(catalog::Pathが有効な場合)は、画像の中心点が使用されます。

関連項目

anchor=接触チャネル=

このページ