画像/SVGデータの参照

画像とSVGのデータは非常に似ていますが、画像カタログ内の別々のテーブルで管理されます。

画像データが必要な場合は、画像を定義する画像データファイルの相対パスまたは絶対パスをattribute::CatalogFileで指定する必要があります。 SVGデータが必要な場合は、SVGデータファイルの相対パスまたは絶対パスをattribute::SvgCatalogFileで指定する必要があります。

このページ