予約文字

この節では、特定の目的で予約されているリストを示します。

RTFでは、中括弧「 { 」と「 } 」をグループ区切り文字として使用します。 組み合わせはペアで行い、ネストできます。 テキスト文字列で波括弧を表示するには、それぞれ' \{'と' \}'を使用します。

メモ

RTFファイルで使用する中括弧は、すべてURLエンコードする必要があります。

RTFコマンドやキーワードを導入する場合は、バックスラッシュ「\」を使用します。 バックスラッシュを表示するには、'\\'を使用します。

このページ