合成キャンバス

レイヤーは、layer=コマンドで指定された順序で合成されます。番号の大きいレイヤーは、番号の小さいレイヤーを非表示にします。

レイヤー0は、常に必須で、合成画像のサイズを定義する背景レイヤーを構成します。 レイヤー0には、任意のレイヤータイプを使用できます。 レイヤー0のサイズは、コンテンツの画像またはテキストに基づいて、size=を使用して明示的に、または暗黙的に定義する必要があります。 レイヤー0の領域外にある他のレイヤーの領域は、出力画像に含まれません。

メモ

すべてのレイヤーが統合された後、合成画像は、表示コマンドと属性で指定された最終応答画像に変換されます。

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now