レイヤー効果コマンド

これらのコマンドは、ドロップシャドウ効果や光彩効果などのレイヤー効果を定義するために使用できます。 エフェクトレイヤーでは、他のすべてのコマンドは無視されます。

blendMode

レイヤーの描画モードを指定します。

color

主な効果のカラーと不透明度を指定します。

effect

エフェクトレイヤーセグメントを開始し、z順序を指定します。

maskUse

親のレイヤーマスク(アルファチャネル)の使用方法を指定します。

op_blur

効果を羽根取ります。

op_grow

レイヤー効果を拡大または縮小します。

op_noise

エフェクトにノイズを追加します。

opac

レイヤーの不透明度を下げます。

pos

エフェクトレイヤーを親レイヤーを基準に配置します。

このページ