レイヤーの配置

レイヤーは、レイヤー接触チャネル(接触チャネル=)と背景レイヤー接触チャネルを、pos=で指定したオフセットで整列して配置されます。

イメージレイヤに対してレイヤ接触チャネルを明示的に指定しない場合、次のように計算されます。

  1. 画像アンカーを決定します。 anchor=を使用するか、指定しない場合はcatalog::Anchorを使用します。
  2. イメージアンカーを定義した場合は、レイヤ変換を適用し、extend=を実行して接触チャネル=値に変換します。
  3. 画像アンカーが定義されていない場合、レイヤー接触チャネルは、(extend=を適用した後で)レイヤーの長方形の中央に配置されます。

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now