セット

メディアセット情報

req=set[,xml[, encoding]|{json[&id=reqId]}]

エンコード

UTF-8 | UTF-16 | UTF-16LE | UTF-16BE | ISO-8859-1

reqId

一意の要求識別子

URLパスで指定された画像カタログエントリに対して、catalog::ImageSetに関連付けられた画像、ビデオ、スウォッチ、および様々なメタデータに関する情報を返します。 この応答は、提供されたセットのタイプによって決まる階層構造です。 「xml」または「json」形式が要求された場合、適切な形式設定が適用されます。

HTTP応答は、catalog::NonImgExpirationに基づいてTTLでキャッシュ可能です。

メモ

req=setリクエストでは、コロン文字は使用できません。

JSON応答形式をサポートするリクエストでは、req=パラメーターの拡張構文を使用してJSコールバックハンドラーの名前を指定できます。

req=...,json [&handler = reqHandler ]

<reqHandler> は、JSONP応答に存在するJSハンドラーの名前です。a ~ z、A ~ Zおよび0 ~ 9文字のみ使用できます。 (オプション)初期設定は s7jsonResponse.

このページ