src

レイヤー画像。

src= *objectnestedRequest*|{[is|ir|fxg]'{' * *'}'}

オブジェクト

画像オブジェクト。

nestedRequest

ネストされた画像サービング、画像レンダリングまたは外部要求。

説明

イメージレイヤーのソースイメージを指定します。

object は、カタログエントリまたは画像/SVGファイルのいずれかです。

オブジェクトを参照してください。

入れ子のリクエストや埋め込みのリクエストは、中括弧で囲みます。 埋め込まれた画像サービング要求の先頭にis、埋め込まれた画像レンダリング要求の先頭にirを、FXGグラフィックレンダリング要求の先頭にfxgを付けます。 プレフィックスが指定されていない場合、外部サーバーへの要求と見なされます。

リクエストのネストと埋め込み」を参照してください。

メモ

FXGグラフィックスレンダリングは、Scene7のホスト環境でのみ使用でき、追加のライセンスが必要な場合があります。 詳しくは、Scene7サポートにお問い合わせください。

プロパティ

レイヤー属性。 layer=compの場合はlayer=0に適用されます。 同じ層のtext=textPs=とは相互に排他的です。text=textPs=、またはsrc=の最後の値が使用され、これが画像かテキストレイヤーかが判断されます。 エフェクトレイヤーでは無視されます。

objectcatalog::Modifier内にsrc=またはmask=コマンドを含む別のカタログレコードに解決できない場合があります。 (同様の効果を得るには、リクエストのネストを使用します)。

isirfxgのプリフィックスでは大文字と小文字が区別されます。

初期設定

レイヤー0の場合、src=が指定されていない場合、URLのパスコンポーネントのオブジェクトが使用されます。 他のレイヤーの初期設定値はありません。

関連項目

catalog::RootPath , attribute::RootPath, text=textText= , mask, mask, mask, object=, Path Templates, Templates, Nesting Request Embedding

このページ