opac

画像の不透明度を調整 画像、テキスト、べた塗りまたはエフェクトレイヤーの前景の不透明度を低くできます。

opac= *opacityfillOpacity*[, * *]

opacity

プライマリの不透明度(0 ~ 100 int)

fillOpacity

塗りの不透明度(0 ~ 100 int)

画像レイヤーの前景の不透明度は、レイヤーマスクまたは画像のアルファチャネルによって決まります。不透明度がない場合は100 %になります。 テキストレイヤーの前景不透明度は100%で、べた塗りレイヤーの前景不透明度はcolor=で設定します。

opac= 塗りつぶされた領域の不透明度は変更し color= ません bgColor= color=。ただし、べた塗りの領域とエフェクトレイヤー(で設定)の前景領域を除きます。

画像、テキスト、またはべた塗りのレイヤーで指定した場合、opacity​は関連するすべてのエフェクトレイヤーを含むレイヤー全体を適用し、fillOpacity​はプライマリレイヤーのコンテンツのみに適用します。 エフェクトレイヤーで指定した場合、opacity​はエフェクトレイヤーに適用され、fillOpacity​は無視されます。

メインレイヤーコンテンツの有効な不透明度は(opacity * fillOpacity / 100)です。 エフェクトレイヤーの有効な不透明度は、(メイン​opacity エフェクト​opacity* / 100)です。

プロパティ

レイヤー属性。 layer=compの場合は、現在のレイヤーまたは合成画像に適用されます。

初期設定

opac=100,100(レイヤーの不透明度を変更しない場合)。

&layer=1&text=variable%20opacity&opac=90,70&effect=-1&opac=50&

この例のテキストの不透明度は9070/100=63%で、効果レイヤーの不透明度は9050/100=45%です。

関連項目

color=bgColor=

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free