op_usmR

アンシャープマスク layer=compの場合、すべての拡大・縮小の後、レイヤーまたは最終的な表示の画像をアンシャープマスクします。

ダウンサンプリングが発生したかどうかに関係なく、パラメータはそのまま適用されます。

op_usmR= * *[, * *[, * *[, *amountradiusRthresholdmonochromo*]]]

フィルタ強度係数(実数0 ~ 5)

radiusR

フィルタカーネルの半径(ピクセル単位、実数0 ~ 250)。

しきい値

フィルターしきい値(整数0 ~ 255)。

monichrome

各カラーコンポーネントに個別に適用する場合は0に、画像の明るさ(適用度)にのみ適用する場合は1に設定します。

グレースケール画像では monochromeisは無視されます。

レイヤーマスクまたはコンポジットマスクにもシャープが適用されます。

プロパティ

レイヤー属性または表示属性。 layer=compの場合は、現在のレイヤーまたは最終表示の画像に適用されます。 効果レイヤーでは無視されます。

初期設定

op_usmR=0,0,0,0 アンシャープマスク効果がない

関連項目

qlt= , op_sharpen= , op_usm

このページ